スポンサーリンク
中世・近代

1492 コロンブス_後半が駆け足すぎる【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1992年 アメリカ)異端学説を唱えるコロンブスが学会と衝突し、王室を巻き込みながら航海の承認を取り付ける前半部分にはビジネス映画のような面白さがあるのですが、後半にいくにつれて尺不足のために単純な展開が目立つようになり、計ったように面...
得体の知れない脅威

バクラウ 地図から消された村_舐めてた寒村が実は…【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 ブラジル)村の状況がじっくり描かれる前半はちょっと退屈なのですが、容赦のない暴力の花が咲く後半の展開には大興奮でした。社会的なメッセージ性よりも何も、カタルシスに溢れたアクション映画として素敵でした。ここまできっちりと反撃の...
2021.07.18
雑談

【雑談】新型コロナ騒動が急速に終わりに向かっている件

新型コロナ騒動は、感染症そのものの被害状況よりもパニックに陥った人々のヒステリーの方が深刻だったのですが、2021年7月に入ってから急激に世論の反応は変わってきており、この騒動にも終わりが見えてきました。それについての分析と、将来予測を書...
2021.07.21
実話もの

ミュンヘン_ミイラ取りがミイラになる【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2005年 アメリカ)国際的な報復合戦というテーマの捉え方、意外性に溢れた物語の展開のさせ方、感情移入可能なキャラクター描写、激しい暴力描写と、すべてにおいてよく出来た作品であり、スピルバーグの社会派作品群の中では、今のところ最高峰の作...
中世・近代

パトリオット_敵味方ともに汚い戦法をとる【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2000年 アメリカ)大規模な戦闘場面が迫力の時代劇であり、スペクタクルの巨人ローランド・エメリッヒの手腕がいかんなく発揮されています。見て損はありません。ただし主人公の戦い方があまりにダーティなので英雄譚としてはスッキリしないものがあ...
DCコミック

グリーン・ランタン_イケメンは死ね!とキレるヴィラン【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2011年 アメリカ)2億ドルもの巨費を投じながら批評的にも興行的にも大失敗した作品であり、確かに『ダークナイト』三部作やMCUと比較すると随分と面白くないのですが、あらためて見るとそれほど悪くもないという印象でした。今回のヴィランであ...
DCコミック

ジャスティス・リーグ: ザック・スナイダーカット_頑張れ!ステッペンウルフ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)ファン待望の仕切り直しは大成功でした。同じ話なのに、全体のトーンとディティールが変わることでここまで見違えるものかと驚いたし、キャラクター達の魅力も向上しています。特にステッペンウルフのサラリーマン人生には同情を禁...
2021.07.13
得体の知れない脅威

プラットフォーム_人の問題・神の問題【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 スペイン)資本主義社会の歪みをカリカチュアした物語なのですが、風刺的な面だけではなく、密室劇としてもグロテスクなホラーとしても一級品。短い上映時間ということもあって、かなり密度の高い作品に仕上がっています。 感想 ...
雑談

【雑談】新型コロナワクチン接種 様子見派が思うこと

新型コロナのワクチン接種がかなり進んでおりますが、治験が終わっていないワクチンを打ちたくないのが私の本音です。そこで、あまりメディアで取り上げられることのない様子見派の意見を述べたいと思います。 ワクチンへの異論で白眼視された実体験...
2021.07.05
実話もの

全裸監督2_やや勢いが落ちたが面白かった【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 日本)村西とおるの波乱の人生を描いたドラマのシーズン2。前シーズンは最終的に何とかなった失敗を笑って見られる内容だったのに対して、本シーズンで描かれるのは経営者として失敗して再起不能に陥るまでという笑えない光景なので、作風も...
2021.06.28
宇宙

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの何が悪かったのかを考える

(2004年 日本)種死という俗称の定着からも分かる通り、概ね失敗作と認識されている『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ですが、宇宙世紀以外で続編が製作されるという破格の好待遇を受けた本作が、放送終了後15年以上も一貫して叩かれ続...
2021.06.30
社会派

ミュージック・ボックス_つまらない勧善懲悪もの【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1989年 アメリカ)法廷闘争のパートには国際論争をデフォルメしたような面白さがあったのですが、「生身の人間が本当にそう反応するのだろうか」と疑念を抱かせるような不自然な点が少なからずあったため、ドラマとしての完成度は高くありません。勧...
人間ドラマ

チョコレート(2001年)_寂しさゆえに芽生えた愛【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2001年 アメリカ)ドラマツルギーというものを完全に捨てた先に極限のリアリティを見せる映画で、王道をことごとく外してきているのでかなりクセの強い作風ではあるのですが、それでもかなり見応えがありました。主演二人の演技も素晴らしく、見るべ...
青春もの

スーパーティーチャー 熱血格闘_ド兄先生の教育論が熱い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 香港)特殊部隊上がりのドニー・イェンが高校教師になるというコメディとしか思えない題材なのですが、意外と真面目な教育論がぶち込まれていて、その主張は傾聴に値します。ただしドラマ部分には日本の学園ものをトレースしただけという雑さ...
雑談

【雑談】私がブラック校則を擁護する理由(後編)

ブラック校則後編では、実際に校則を廃止した桜丘中学の事例分析や、生徒を統率することの意義、教育現場の在り方とはといった項目を見ていきたいと思います。深掘りすることでメディアが報じない桜丘中の意外な実態なども見えてきて、なかなか興味深いもの...
2021.06.18
雑談

【雑談】私がブラック校則を擁護する理由(前編)

ブラック校則が世間を賑わせていますが、私はブラック校則にも必要性があり、校則全般が悪いとも思いません。集団に規則は付き物だし、理解しようとしない子供には強制的に従わせる場面もありうるからです。「校則はブラックなどではない。もしこれをブラッ...
2021.06.18
終末

ワールド・ウォーZ_竜頭蛇尾とはこのこと【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2013年 アメリカ)モブパニックと大都市破壊の描写は凄まじく、とても良いものが見れる映画です。さすがは2億ドルもかけただけのことはあります。ただし物語に力強さがないし、主人公の行動にも不合理な部分があって、映画として面白かったかと言わ...
2021.06.17
青春もの

サタデー・ナイト・フィーバー_暗い青春映画だった【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1977年 アメリカ)ディスコキングの若いトラボルタが踊り狂う映画だとばかり思っていて今まで見たことがなかったのですが、実は貧困あり、不倫あり、ストリップありのド底辺映画で驚きました。後半はディスコなんてどうでもよくなっていくし。こうい...
2021.06.10
雑談

【メディア論】過剰報道への対抗策を考えてみる

コロナ騒動検証シリーズ第4弾。前回記事でマスコミの不合理な動き方が気になってきたので、その内情のリサーチと、彼らが抱える問題点への対策を考えてみました。 テレビ局の内情 テレビは真実を映し出していない 最近、...
2021.06.10
雑談

【メディア論】東京五輪中止を求める世論を検証してみる

映画とは無関係なコロナ騒動検証シリーズ。テレビをつけるたびに「東京五輪をやめろ」というネガティブな報道が多くて気が滅入るのですが、感情的に反発しているだけでは精神衛生上良くないので、具体的に分析してみたいと思います。 なお、サムネ画...
2021.06.20
スポンサーリンク