アカデミー賞

スポンサーリンク
実話もの

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書【7点/10点満点中_バランス感覚に優れた社会派作品】(ネタバレあり感想)

(2017年 アメリカ)1971年。ワシントン・ポスト紙はベトナム戦争を分析した国防総省の最高機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を入手するが、これを記事にすることには法律違反になるというリスクがあった。国民の知る権利のためにどれだけのリス...
2019.04.18
クライムサスペンス

スリー・ビルボード【8点/10点満点中_人間の多面性を切り取った傑作ドラマ】(ネタバレあり感想)

8点/10点満点中 ■善でも悪でもない人間の多面性 本作で描かれているのは単純な善悪では色分けできない人間の多面性です。完全に善良な人間はいないし、最低野郎にも同情すべき部分はあるという、人間社会の一側面を的確に切り取った内容...
2019.04.18
社会派

未来を生きる君たちへ【5点/10点満点中_主張は素晴らしいのだが映画としての面白みに欠ける】

5点/10点満点中 ■スサンネ・ビア監督のアカデミー賞受賞作 テレビドラマ『ナイト・マネジャー』が素晴らしい出来だったことから全話の監督を担当したスサンネ・ビアに興味を持ち、本作に辿り着きました。アカデミー賞とゴールデングローブ賞をダブル受...
2019.03.04
マーベルコミック

ブラックパンサー(2018年)【5点/10点満点中_中途半端な答えしか出していない】(ネタバレあり・感想)

5点/10点満点中 アメリカで社会現象を巻き起こした超ヒット作 驚異的な興行成績 本作は世界的な大ヒット作となっていますが、とりわけ本国アメリカでの支持は驚異の水準に達しています。興行収入はアメリカ一国だけで7億...
2019.03.26
実話もの

ROMA/ローマ(2018年)【5点/10点満点中_面白くなるまでに1時間50分かかる単調なドラマ】(ネタバレあり感想)

5点/10点満点中 ■Netflix史上最強のコンテンツ 2013年に『ゼロ・グラビティ』を大ヒットさせてアカデミー監督賞も受賞したアルフォンソ・キュアロンが2016年より製作を開始した作品であり、本来は劇場公開を想定して作ら...
2020.01.14
実話もの

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男【6点/10点満点中_面白いドラマだが史実の掘り下げが中途半端】

[2015年アメリカ映画] 6点/10点満点中 ■フットワークの軽い伝記映画 「権力と戦った不屈の人!」みたいな映画かと思いきや、苦境にあっても仕事人として生き、最後には自分を弾圧してきた人たちを実力で見返すというトランボのサバイバル劇ともなっており、良い意味で気楽に見られ、適度な高揚感も得られる娯楽作となっています。
2019.03.05
社会派

マッドバウンド 哀しき友情【6点/10点満点中_良質だが主題に辿り着くまでに時間がかかりすぎる】

6点/10点満点中 ■舞台となるミシシッピ州について かつてのミシシッピ州は綿花プランテーションの盛んな州であり、南北戦争直前期にはアメリカで5番目に豊かな州でした。しかし、南北戦争で多くの労働人口を失った上に、豊かだった時代に荒地の開拓...
2019.03.04
実話もの

ボヘミアン・ラプソディ【8点/10点満点中_音楽映画としては最高。ただし事実との相違が気になる】

8点/10点満点中 ■クィーン初心者でも楽しめます まず申し上げると、私はクィーンのことをほぼ知りません。意識せずともよく耳に入ってくる”We Will Rock You”、”We Are The Champions”、”Born to ...
2019.03.04
古代

ベン・ハー(1959年)【5点/10点満点中_勧善懲悪の物語と宗教的テーマが乖離した歪な名作】

5点/10点満点中 ■時代を感じさせない見応え 製作年度を考えると驚異的としか言いようのない作品。クラシックと呼ばれる作品の大半が骨董品としての価値に留まっている中で、60年後の観客にも感嘆を持って受け入れられる作品は...
2019.03.04
宇宙

2001年宇宙の旅(IMAX版)_映像も物語も眠気も凄い【6点/10点満点】

(1968年 アメリカ)未来。人類は宇宙に進出し月面基地を造るまでに至っており、月で人工物と思われる石板が発見された。宇宙評議会のフロイド博士を筆頭とした調査隊がモノリスと名付けられた石板の調査を開始するが、その最中にモノリスは木星に向け...
2020.01.22
スポンサーリンク