その他コミック

スポンサーリンク
その他コミック

ヘルボーイ(2019年)_ゴア描写の宝石箱や~【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)ファンタジー寄りだったデル・トロ版からは一転し、『ディセント』(2006年)のニール・マーシャル監督は本作を文字通り地獄絵図のようにしており、絶え間なく繰り出されるゴア描写には度肝を抜かれました。映画としても面白く...
2021.05.14
その他コミック

ザ・ボーイズ(シーズン2)_面白すぎて目が離せない【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)ヒーローが存在する社会というものを突き詰めた極限のリアリティ、息詰まるパワーゲーム、壮絶な個人のドラマ、容赦のない残酷描写と不謹慎なブラックユーモアが盛り込まれた濃密な全8話であり、その圧倒的な面白さと考察の深さに...
その他コミック

アシュラ(2012年)_異常値レベルの残酷描写と哲学性【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 日本)人間とは何か、正しく生きるとはどういうことかを説いた内容はシンプルだがずっしり重く、度を越した残酷描写に耐えられさえすればイケる映画だと思います。 ©Toei あらすじ 平安時代末期の飢饉の中でアシュ...
2021.10.12
その他コミック

ヘルボーイ(2004年)_キャラ造形で力尽きた【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2004年 アメリカ)ギレルモ・デル・トロらしいキャラクター愛に溢れた作品で好感は持てるのですが、アクション映画としての大きな流れを作れておらず、劇中で起こっていることの深刻性にも関わらず観客が手に汗握らないという状況が発生しています。...
その他コミック

アリータ: バトル・エンジェル【7点/10点満点中_後半の爆発力が凄い】(ネタバレあり感想)

(2019年 アメリカ)サイバネ医師のイドはクズ鉄の山から少女サイボーグの頭部を発見し、ボディを取り付けてアリータと名付けられた。アリータは過去の記憶を失っていたが、賞金稼ぎに立ち向かった際に、格闘術と兵士としての記憶があることに気付く。...
2019.05.09
その他コミック

ポーラー 狙われた暗殺者【8点/10点満点中_シブすぎるマッツと派手すぎるアクション】(ネタバレあり感想)

(2019年 アメリカ、ドイツ)暗殺組織の経営者・プルートは、定年退職後の年金給付を約束する雇用契約を暗殺者達と結んでいたが、組織の資産価値を高めるために年金支給対象者を殺害することにする。その殺害リストには、ブラックカイザーと呼ばれる凄...
2019.04.18
その他コミック

アトミック・ブロンド【6点/10点満点中_つまらない話が足を引っ張る】(ネタバレあり感想)

6点/10点満点中 ■監督はスタントマン出身 監督のデヴィッド・リーチはスタントマン・二班監督として多数のアクション映画に関わり、2014年の『ジョン・ウィック』のプロデュースおよび共同演出で一般にも名を知られるようになった人...
2019.04.18
その他コミック

ネクスト ロボ_自己中心的な主人公に嫌悪感【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 中国)中国初のフルCGアニメで、かの国らしくいろんな過去作品からの影響が見て取れるのですが、アニメとしてはハイクォリティなのでパクりと切って捨てられないレベルには達しています。ただし文化の違いか主人公の個性が余りにも自己中心...
2021.10.12
その他コミック

聲の形_動機がいろいろと説明不足【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 日本)原作未読。Netflixで鑑賞しましたが、過去にイジメた女の子への接触を図る主人公の心理状況が不可解だったので、ドラマに入り込めませんでした。また偶然性に頼った展開も散見されて、余計な疑問で集中力が途切れる映画でした。...
2021.10.12
その他コミック

ヒストリー・オブ・バイオレンス【7点/10点満点中_暴力のカタルシスを否定したアクション映画】

7点/10点満点中 ■クローネンバーグなのに面白い 劇場公開時には「クローネンバーグの映画なのに面白い!」と話題になった作品でしたが、確かにシンプルなあらすじで理解が容易である上に、アクション映画らしいカタルシスもあっ...
2019.03.04
その他コミック

ミュータント・タートルズ(2014)【5点/10点満点中_後半の見せ場のみ必見】

5点/10点満点中 ■あえてやってるのは分かるんだけど… マイケル・ベイが『トランスフォーマー』の成功方程式を当てはめて作った作品なので低偏差値なのは事前にわかっていましたが、それでも我慢ならんほど愚かな話でした。 ...
2019.03.04
スポンサーリンク