2000年代

スポンサーリンク
終末

アイ・アム・レジェンド_まさかのオメガマンのリメイク【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2007年 アメリカ)無人化したNYの描写は圧巻だったし、この世界にたった一人生き残った男はどんなメンタルになっているのかという掘り下げもなされており、少なくとも前半はよく作り込まれていたのですが、後半にかけてどんどん期待から外れていき...
クライムサスペンス

インソムニア(2002年)_倦怠感・疲労感の描写が凄い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)クリストファー・ノーランの初メジャー作品は無難な仕上がりでした。当時パッと出のインディーズ監督だったノーランが大きな予算とビッグネームのスターに対処する能力を示し、映画として綺麗にまとめていることは評価できるのです...
2020.10.08
その他コミック

ヘルボーイ(2004年)_キャラ造形で力尽きた【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2004年 アメリカ)ギレルモ・デル・トロらしいキャラクター愛に溢れた作品で好感は持てるのですが、アクション映画としての大きな流れを作れておらず、劇中で起こっていることの深刻性にも関わらず観客が手に汗握らないという状況が発生しています。...
実話もの

突入せよ! あさま山荘事件_働くおじさん映画【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 日本)驚くほど思想色の抜けた実話ものであり、働くおじさん達の映画になっていました。警視庁と県警の縄張り争い、会議室と現場との連携の悪さなど、当時現場で起こっていたことを赤裸々に描いた内容となっており、冷静に考えて鎮圧には失敗...
クライムサスペンス

ドメスティック・フィアー_オオカミ少年の苦悩【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2001年 アメリカ)穴だらけのサスペンスで大して面白くはないのですが、タイトな上映時間と淀みのない語り口で、サラっと見ることのできるお手軽さと見やすさは評価できます。私は午後のロードショーで鑑賞しましたが、地上波の洋画劇場で見るには実...
得体の知れない脅威

ミスト_完全無欠の密室劇【10点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2007年 アメリカ)私のオールタイムベスト作品です。極限状態での人間ドラマ、緊張感のある密室劇、そこから垣間見える普遍的な人生の命題と、実に多様なメッセージを受け取れる作品であり、かつフランク・ダラボンによる完璧な構成も決まっており、...
2020.04.14
クライムサスペンス

プレッジ_努力と成功は別という悲しい寓話【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2001年 アメリカ)正しい目的のために努力をしても必ずしも報われるものではない、むしろ重大な失敗に繋がることもあるという、人の世の重い真理を突き付けられた良作でした。演技的にはジャック・ニコルソンの独壇場で、正気と狂気が入り混じった様...
2020.02.03
クライムアクション

ダーク・スティール_L.A.コンフィデンシャルの二番煎じ【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)1992年のLA。ベテラン刑事のエルドンと新人刑事のボビーは雑貨店の強盗殺人事件を捜査するが、突き止めた犯人は二人の上司であるジャックが使っていた情報屋だった。ジャックから真犯人を見逃すよう指示されたエルドンとボビ...
2019.10.01
戦争

K-19_面白いけど史実を脚色しすぎ【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2002年 アメリカ)男前な女性監督キャスリーン・ビグローの手腕もあって目を見張る描写がある一方で、ダメな部分も目に付くので良作の部類には入りません。 また、史実からの改変があまりに多いという点も気になりました。実際には英雄として迎えら...
2020.02.11
マーベルコミック

ハルク(2003年)_ 面白くはないがダメ映画でもない【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2003年 アメリカ)12年間も検討され続け、9名もの脚本家が関わった企画なので、作り手の思いが肥大化してしまった作品であるとの印象を持ちました。様々なアイデアが浮かび、いろいろやりたかったんだということは理解できるのですが、果たしてそ...
2020.02.03
スポンサーリンク