実録もの

スポンサーリンク
実録もの

ザ・レポート_アメリカ流のディベート術を見られる映画【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)アメリカ上院の調査スタッフであるダニエル・J・ジョーンズは、911後にCIAが行った強化尋問技術と呼ばれる拘留者への尋問方法が拷問だった疑いありとして調査を開始する。 ©Amazon Studios ス...
2020.01.08
実録もの

ウィッチ_人は見たいと思うものを見る【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 アメリカ・カナダ)1630年ニューイングランド。清教徒の中でも特に敬虔なウィリアムは村に馴染めず、家族と共に荒野での自給自足の生活を開始する。そんなある日、5人の子供のうちの一人の赤ん坊サムが行方不明になり、その直前に一緒に...
実録もの

トゥルー・ストーリー_濃厚な心理劇だが後半失速する【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 アメリカ)ニューヨークタイムズに勤め、何度も表紙を飾って来たマイケル・フィンケルは、捏造記事が原因で会社を解雇された。失意のうちに故郷のモンタナに戻ったマイケルの元に、殺人容疑をかけられているクリスチャン・ロンゴという男が、...
2019.10.01
実録もの

凶悪_不快度数MAXの傑作【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2013年 日本)雑誌記者の藤井の元に、須藤という元暴力団組長の死刑囚からの面談依頼がくる。須藤によると、立件された事件以外に自分が関わった殺人事件がいくつかあり、それらの首謀者の男は逮捕されず今でも普通の市民生活を送っているから、雑誌...
2019.10.01
実録もの

デトロイト(2017年)_怖くて深い実録サスペンス【8点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ)1967年7月23日、警察による闇酒場の摘発をきっかけにして、デトロイト暴動が始まった。そんな暴動の最中、アルジェ・モーテルではある宿泊客が冗談半分で鳴らした空砲が狙撃だと勘違いされ、警官隊が乗り込んでくる事態とな...
2020.01.21
実録もの

クリーピー 偽りの隣人【2点/10点満点中_ツッコミどころしかないダメサスペンス】

2点/10点満点中 ■実話に着想を得たフィクション 2002年の北九州監禁殺人事件をモチーフにした作品だということですが、これが全然ダメダメでした。あの事件や、それと類似した尼崎事件で浮かぶ疑問点とは、 どうやって他人が...
2019.09.26
実録もの

コロニア【4点/10点満点中_史実の重みもサスペンスのスリルもない】

4点/10点満点中 イギリスでの公開時には酷評の嵐の上に興行成績も惨憺たるもので、世界的には失敗作と認識されている作品なのですが、確かにひどいものでした。「ひどい」という前提で見れば、まぁそれなりに見どころはあるかなという感じです。...
2019.05.09
実録もの

白い沈黙【4点/10点満点中_雰囲気は良いのに尻すぼみ】(ネタバレあり・感想・解説)

4点/10点満点中 意外性ある見事な冒頭 8年前の少女誘拐事件に絡む人間ドラマ程度の認識で見始めたのですが、冒頭で成長した少女らしき人物が登場し、監禁部屋には入れられてはいるものの被害者らしい切実さがなく、加害者らしき男とも普...
2019.05.09
実録もの

ゲティ家の身代金【7点/10点満点中_良質な大人のエンタメ】(ネタバレあり・感想)

(2017年 アメリカ、イギリス)1973年。大富豪・ジャン・ポール・ゲティの孫がローマで誘拐された。犯人グループは身代金1700万ドルを要求するが、ゲティは支払を拒否する。 7点/10点満点中 ゲティはドケチか策略家か ...
2019.04.18
実録もの

15時17分、パリ行き【4点/10点満点中_短い尺すら持て余したつまらない再現ドラマ】(ネタバレあり感想)

4点/10点満点中 ■イーストウッド監督作品中、最低評価 Rotten Tomatoesでの批評家支持率が24%と異常に悪い数字であり、これはクリント・イーストウッド監督作品としてこれまでの最低評価だった1990年の『ルーキー...
2019.03.18
スポンサーリンク