SF

スポンサーリンク
キャラもの

ドラキュラZERO_説得力も爆発力も不足気味【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ)オスマン帝国vsワラキア公国という時代劇と吸血鬼伝説を組み合わせた魅力的な企画なのですが、主人公のとる戦術が賢くないので歴史ものとしての説得力に欠けるし、オスマン帝国の大軍相手に吸血鬼が大暴れするというバカバカしく...
終末

アイ・アム・レジェンド_まさかのオメガマンのリメイク【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2007年 アメリカ)無人化したNYの描写は圧巻だったし、この世界にたった一人生き残った男はどんなメンタルになっているのかという掘り下げもなされており、少なくとも前半はよく作り込まれていたのですが、後半にかけてどんどん期待から外れていき...
2020.11.05
終末

孤独なふりした世界で_最後まで見れば面白い【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)ポストアポカリプトものの映画なのですが、目を引くような見せ場も激しいドラマもなく、常識的な主人公二人の淡々としたドラマがひたすら続きます。基本的には退屈で面白くない映画なのですが、終盤で姿を現す主題部分のみよく出来...
2020.09.14
終末

日本沈没2020_かなり酷い出来【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)1973年版をさほど評価していない私は旧作と比べてどうこう言うつもりはないのですが、それにしても面白くないアニメ版で見ていて疲れました。非現実的すぎるドラマの流れ、中盤の宗教施設の無意味さ、目的を見失った終盤など作品と...
終末

日本沈没(1973年)_暑苦しい演技とおかしなドラマ【4点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1973年 日本)2020年7月8日より配信開始のNetflixのアニメ版の予習として鑑賞したのですが、時代を感じさせる出来で、現在の目で鑑賞するとなかなか厳しい仕上がりだと感じました。日本映画特有のもっさりとした人間ドラマ、多くの登場...
2020.07.10
テクノロジー

ギヴァー 記憶を注ぐ者_パクリと矛盾のオンパレード【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ、カナダ、南アフリカ)2010年代に量産されたティーン向けSFの一作なのですが、特に出来の悪い部類に入る作品。ありがちなストーリーラインに過去作品からの流用が目立つプロットと、オリジナリティという点ではほぼ壊滅的だし...
終末

死の谷間_男2美女1の集団がうまく回るはずがない【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 アメリカ)たった3人しか出演者のいないミニマムな文明崩壊ものであり、主演3人(マーゴット・ロビー、キウェルテ・イジョフォー、クリス・パイン)のおかげで何とか見られる状態にはなっているものの、全体としてはつまらない映画でした。...
終末

ディストピア パンドラの少女_ゾンビの進化論が興味深い【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 イギリス)一応はゾンビ映画なのですが、ゾンビの設定が論理的に突き詰められていて、最終的には人類とゾンビの種族の存亡をかけた争いになっていくという尋常ではない風呂敷の広げ方をする物凄い映画でした。これは必見。 © 20...
ファンタジー

レジェンド/光と闇の伝説_お姫様よりも美しいトムを見るだけの映画【3点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1985年 アメリカ)巨額の製作費と腕の良いスタッフを大勢使っただけあって見るべきものは確かにある作品なのですが、話があまりにつまらなすぎてつらかったです。またリドリー・スコットが観客に媚びた感じになっているのもらしくなかったし、スコッ...
2020.10.09
終末

移動都市/モータル・エンジン_失敗作だが見所満載【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 ニュージーランド・アメリカ)脚色段階での情報整理がうまくいっておらず、映画としては失敗していると言えます。しかし作り込みの甘い作品ではないので見る価値は十分にあるし、愛せる要素も多くあります。舌っ足らずな部分にしても、行間を...
2020.02.03
スポンサーリンク