2010年代

スポンサーリンク
戦争

日本のいちばん長い日(2015年)_これはこれで面白い再映画化版【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 日本)終戦70年を記念した二度目の映画化ですが、会議体を主体にせず人間ドラマを中心とし、内閣は陸軍将校によるクーデターをどう抑え込むのかというポリティカルスリラーとしての味付けを加えたことで、これはこれで面白い映画となってい...
その他アクション

THE WAVE(2015年)_グダグダの救出劇【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 ノルウェー)不吉な前兆の積み重ねや、津波発生時のスペクタクルは素晴らしかったのですが、発生後の人命救助が見ていられないほど酷いものでした。主人公一家はゴキブリ並みの生命力で全員生き残り、その他の登場人物はことごとく死ぬという...
テクノロジー

ギヴァー 記憶を注ぐ者_パクリと矛盾のオンパレード【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ、カナダ、南アフリカ)2010年代に量産されたティーン向けSFの一作なのですが、特に出来の悪い部類に入る作品。ありがちなストーリーラインに過去作品からの流用が目立つプロットと、オリジナリティという点ではほぼ壊滅的だし...
実話もの

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ_泥沼の主導権争いが見ごたえあり【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)前半は比較的まともなビジネス映画なのですが、後半では創始者であるマクドナルド兄弟と創業者であるレイ・クロックとの間の主導権争いが本格化し、争いが人を醜くしていく様がドラマチックに描かれます。味わいの異なる前半と後半...
クライムサスペンス

ハード・ラッシュ_つまらなくはないが面白くもない【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 アメリカ)大量のアイデアがぶちこまれていて息をつく暇のないクライムサスペンスなのですが、その展開の多さが行き当たりばったりという印象に繋がっています。優秀であるはずの主人公が状況をコントロールできず、流されるがままに事態がど...
クライムサスペンス

ダーティー・コップ_友達のヤバイ一面を見てしまったら…【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2016年 アメリカ)一応クライム・サスペンスではあるのですが、緊張感あふれるタイトな作風ではなく、ユーモアを交えつつユルく進んでいると途中から段々怖くなっていくタイプの作風です。最後まで見ると非常に意義を感じられる作りにはなっているの...
クライムサスペンス

トカレフ(2014年)_地元の名士が殺人マシーンだった【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

本編に仕込まれたある細工が魅力的で決して嫌いではないのですが、論理的な詰めが甘いので全面的な支持もできない微妙な映画。製作、監督、脚本のいずれかに優秀な人物が関与していれば引き締まった可能性もあったのに、いつものVシネクォリティで作られて...
クライムサスペンス

ヴェンジェンス【6点/10点満点中】面白くはないが心には残るビジランテもの(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)まず断っておきますが、↓のジャケットのような、炎を背後にニコラス・ケイジが銃を構えるような景気の良い見せ場はありません。本作はビジランテものの中でも恐ろしく地味な部類に入ります。ディテールも甘く、決して良い出来の映...
クライムサスペンス

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ)一応はミステリーの建付けにはなっているのですが、先が気になるような流れができておらず、何を感じ取ればいいのか分からないままダラダラとドラマが進行していくような映画でした。社会的な切り口を匂わせつつも、結局ありがちな...
終末

死の谷間_男2美女1の集団がうまく回るはずがない【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 アメリカ)たった3人しか出演者のいないミニマムな文明崩壊ものであり、主演3人(マーゴット・ロビー、キウェルテ・イジョフォー、クリス・パイン)のおかげで何とか見られる状態にはなっているものの、全体としてはつまらない映画でした。...
スポンサーリンク