7点

スポンサーリンク
その他コミック

ブライトバーン/恐怖の拡散者_躾ではどうにもならん子供【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)桃太郎やかぐや姫のように拾ってきた子供が、善意や躾ではどうにもならん相手だったらどうするという面白いコンセプトの作品。笑いに逃げず真剣なホラーとしてやりきっており、度を越した残酷描写など低予算ながら見せ場の多い充実...
人間ドラマ

キャスト・アウェイ_箱の中身は衛星電話!?【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2000年 アメリカ)淡々と無人島生活が描かれる前半と、過ぎ去った時間は取り戻せないという人生観が詰め込まれた後半とに分かれた構成となっているのですが、それぞれに味があって実によく出来たドラマ作品でした。こういうのを「良作」というのでし...
キャラもの

シン・ウルトラマン_メフィラス星人が最高【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2022年 日本)日本映画界が本気出して作ったウルトラマンは、素晴らしいビジュアルと遊び心に彩られた大人のエンターテイメントだった。『シン・ゴジラ』のような堅苦しさもなく、全編に渡って明るい雰囲気が楽しいのだが、2時間を貫くテーマもきち...
実話もの

ラリー・フリント_エロ本で表現の自由を語る【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1996年 アメリカ)表現の自由を巡る論争を、硬軟織り交ぜた多彩な演出で見せた社会派作品であり、巨匠ミロス・フォアマンの手腕が光っています。また、下半身不随で「無敵の人」になったつもりのラリーが、それでもなお大事なものが残されていること...
戦争

ブラック・クラブ_ノオミ・ラパスがかっこいい【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2022年 スウェーデン)お目にかかる機会の少ないスウェーデン製の戦争映画だが、画作りは意外なほどにしっかりとしていて、2時間はきっちりと楽しめた。主人公のドラマがうまく流れていないことは気になったが、主演のノオミ・ラパスの実力によりう...
中世・近代

博士と狂人_一番マッドなのは精神科医【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)オックスフォード英語辞典という英知の結晶の編纂作業に、精神科に収容されていた殺人犯が関わっていたというウソのような実話を描いた歴史劇。題材、脚本、演出、演技のいずれもがハイレベルで、見終わった後、素直に良い映画だと...
社会派

未成年裁判_重厚で見応えある社会派ドラマ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2022年 韓国)日本でもしばしば問題になる少年法の意義に突っ込んだ、ヘビー級の社会派ドラマ。韓国の司法制度や社会風土を知らないと分からない部分もあるにはあるのですが、テーマそのものはユニバーサルなものなので、多くのものを感じ取れました...
宇宙

ガンダムXが奥深くて面白かった【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1996年 日本)低視聴率だの打ち切りだのと景気の悪い話ばかりで、シリーズに埋もれがちである『機動新世紀ガンダムX』。私も長年スルーだったのですが、最近になって鑑賞してその奥深さにぶったまげました。 作品解説 テレ朝...
クライムサスペンス

オザークへようこそ(シーズン1)_知的で面白い【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ)麻薬カルテルのマネロン担当であるファイナンシャルプランナーが、期限内に大金を洗わなきゃいけなくなって右往左往する話。ドンパチや暴力行為は少ないものの、非力な会計屋がヤクザ達を何とか言いくるめ、許してもらいながら目的...
得体の知れない脅威

アーカイブ81_緻密なミステリー【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2022年 アメリカ)1994年のビデオテープを修復することで驚きの発見をするというファウンドフッテージものの一種なのですが、ビデオというメディア特有のレトロ感を作品に反映している上に、ミステリーもかなり緻密に作りこまれており、よく出来...
終末

ドント・ルック・アップ_ブラックな笑いと鋭い批評性【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)世の中は馬鹿ばっかりだよねということを、鋭い批評性とユーモアで描いたコメディ。2020年代の社会情勢を予見した前半部分はかなりの面白さであり、アダム・マッケイ監督の知性には脱帽なのでした。後半は悪ノリしすぎでしたけ...
DCコミック

バットマン ビギンズ_やたら説得力がある【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2005年 アメリカ)神経質なまでに整合性やリアリティに拘ったストーリーが素晴らしく、説得力が違います。後半に向けて明らかになっていく真相や、華麗な伏線回収など、ノーランのストーリーテリングの手法は相変わらずお見事で、ヒーローもの第一話...
DCコミック

バットマン_狂人がヒーロー【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1989年 アメリカ)圧巻のゴッサムシティのセットや、バットマンの設定など、実に丁寧に作られたヒーローもの第1話。ヴィランも魅力的で見どころは多いのですが、娯楽映画としての盛り上がりに欠ける点が難点でした。第1話というのは往々にしてこう...
マーベルコミック

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム_面白いけど微妙な部分も【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)ソニー・スパイダーマン・バースの総決算的作品であり、20年間付き合ってきたファンが泣いて喜ぶ要素てんこ盛り。上映時間の長さを感じさせないほど楽しめました。ただし、よくよく考えればおかしな部分があったり、マルチバース...
その他アクション

コブラ会(シーズン4)_相変わらず面白い【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)そろそろマンネリ化するかと思いきや、中学生のネットイジメなどの新しい要素を追加することで新鮮さを維持しており、相変わらず面白く仕上がっています。あまりに面白いので1日で全話見てしまいました。 登場人物 ...
マーベルコミック

スパイダーマン_前半最高、後半残念【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)ヒーローのオリジンストーリーとしては破格の完成度を誇っています。これ以上の第一話って他に存在しないんじゃないでしょうか。ただし後半部分が月並みなものとなっていくので、全編を通して傑作ではありませんでしたが。 ...
ファンタジー

ウィッチャー(シーズン1)_金かかってますなぁ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)作り込まれた世界観、成功したキャスティングと、非常にしっかりとしたダークファンタジーでした。ただしシーズン1はサーガの序章といった感じで盛り上がりには欠けるので、「完璧な出来!大好き!」とまではなりませんでしたが。...
社会派

消えない罪_重厚で痛ましく、たまに雑なドラマ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)犯罪を犯した人間の生きづらさを描いた作品であり、サンドラ・ブロックの熱演もあって、重苦しくも見ごたえのあるドラマに仕上がっています。多面的な視点を織り込んだ構成は実によく出来ているのですが、たまに不可解な点もあるの...
サイコパス

プリズナーズ_この酷い世界に神はいない【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2013年 アメリカ)少女誘拐事件の被害者家族が、容疑者に凄まじい暴行を加えるという衝撃作なのですが、それを通して被害者と加害者の同一化や、善悪のボーダーレス化、引いては神の不存在までが描かれるという裾野の異常に広い作品でした。こういう...
クライムサスペンス

THE GUILTY/ギルティ (2021年)_タイトで面白いスリラー【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)緊急通報ダイヤルのオペレーターを主人公にしたスリラーで、ある一場面を除いてはジェイク・ギレンホールの演技と電話でのやりとりのみで進行していきます。ギレンホールの暑苦しい演技(褒めてます)と『TRUE DETECTI...
スポンサーリンク