連続ドラマ

スポンサーリンク
DCコミック

ウォッチメン(2019年)_素晴らしい面白さ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)ウォッチメンの濃い世界観にはミニシリーズの尺がピッタリであり、ザック・スナイダーの映画版以上に楽しめました。現実と似て非なる世界という歴史改変ものとしての醍醐味に、圧巻のキャラクター劇に、複雑な謀略と、『ウォッチメ...
2021.04.14
キャラもの

【初心者向け】新世紀エヴァンゲリオンの魅力を解説

(1995年 日本)ついに新劇場版完結編が公開された『新世紀エヴァンゲリオン』ですが、ファン以外の方には「とっつきにくそう」という印象を持たれていることもまた事実。テレビシリーズがあったり映画があったり漫画があったりで、一体どれを見ればよ...
2021.03.13
その他アクション

コブラ会(シーズン3)_質は落ちたが面白い【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)ライトな作風とコンパクトな放送時間で相変わらず見やすく、このシリーズの良さはちゃんと引き継がれています。ただしシーズン1では絶妙だったシリアスとユーモアのバランスが崩れてシリアスが強くなりすぎていたり、リアリティを...
その他アクション

コブラ会(シーズン1)_まさかここまで面白いとは!【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)『ベスト・キッド』の後日談が面白いのかという半信半疑の気持ちで見たのですが、あまりの面白さにぶったまげました。負け犬が立ち上がるという王道の物語が中心にあって、そこに34年前の映画との濃厚な関係性があって、全体がユ...
2021.01.05
その他コミック

ザ・ボーイズ(シーズン2)_面白すぎて目が離せない【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)ヒーローが存在する社会というものを突き詰めた極限のリアリティ、息詰まるパワーゲーム、壮絶な個人のドラマ、容赦のない残酷描写と不謹慎なブラックユーモアが盛り込まれた濃密な全8話であり、その圧倒的な面白さと考察の深さに...
エージェント・殺し屋

24 JAPAN 第1話_嫌な予感通りだった【3点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)2003年に人気を博した米ドラマ『24-TWENTY FOUR-』の日本版ですが、日本のテレビ局の製作規模の小ささがダイレクトに作品品質に影響を与えており、残念ながら芳しい出来ではありませんでした。オリジナル未見の方は...
2020.10.13
実録もの

ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第10話_メキシコの『ゴッドファーザーPARTⅡ』【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

いや~、面白かった。 派手な見せ場は前話で終わって、今回は天下を獲ったフェリクスの凋落が描かれるのですが、人を見ることができなかった点が最後までフェリクスのアキレス腱でした。この辺りは『ゴッドファーザーPARTⅡ』(1974年)によ...
実録もの

ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第9話_フェリクスの成長【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

前話に続きド派手な見せ場のあるエピソードであり、娯楽作としての高い満足感を得られました。この戦いの末、ウォルトとフェリクスは対照的な立場に置かれるのですが、そのどちらのドラマにも見応えがあり、捜査官と麻薬組織の両方を描くこのシリーズらしい...
実録もの

ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第8話_大統領選はスリル満点【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

シーズンも佳境に入り、情勢は大きく動き、派手な見せ場もある満足度の高いエピソードとなっています。フェリクスは相変わらず土俵際で踏ん張っている状態なのですが、今回も倒れそうで倒れない彼の生命力の強さが描かれます。 他方、前話にて死亡フ...
2020.02.25
実録もの

ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第7話_パブロ・アコスタがシブすぎる【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

物凄いテンションだった第5話、6話と比較するとやや低調な回なのですが、滅びの道を受け入れている男パブロ・アコスタのカッコ良さにはやられましたね。 ヤクザ者の生き方に疲れていたり、恋人が妊娠していたりと、アコスタには死亡フラグぶっ刺さ...
2020.02.25
スポンサーリンク