時代劇・西部劇

スポンサーリンク
中世・近代

フッド: ザ・ビギニング_中世のダークナイト【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)何度目なのか分からないロビンフッドの映画化ですが、今回は『ダークナイト』(2008年)のような光の騎士と闇の騎士の対比や、ヒロインを間に挟んだ三角関係という構図が置かれています。この試み自体は悪くなかったのですが、...
古代

ラパ・ニュイ~モアイの謎~_風変わりだが面白い【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1994年 アメリカ)イースター島の時代劇という珍しい題材であり、実際、内容はかなり変わっているのですが、王道の悲恋ものと階級闘争を絡めた内容は力強く、思いのほか楽しめました。DVDも出ておらず鑑賞手段の限られた映画ではありますが、見る...
中世・近代

1492 コロンブス_後半が駆け足すぎる【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1992年 アメリカ)異端学説を唱えるコロンブスが学会と衝突し、王室を巻き込みながら航海の承認を取り付ける前半部分にはビジネス映画のような面白さがあるのですが、後半にいくにつれて尺不足のために単純な展開が目立つようになり、計ったように面...
中世・近代

パトリオット_敵味方ともに汚い戦法をとる【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2000年 アメリカ)大規模な戦闘場面が迫力の時代劇であり、スペクタクルの巨人ローランド・エメリッヒの手腕がいかんなく発揮されています。見て損はありません。ただし主人公の戦い方があまりにダーティなので英雄譚としてはスッキリしないものがあ...
中世・近代

リンカーン(2012年)_日本人にはピンとこないかも【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 アメリカ)一般的には清廉潔白な理念派のイメージの強いリンカーンが、実は改憲のためには権謀術数も辞さない強い政治家だったことが描かれた作品であり、その意外な人物像には興味を惹かれたのですが、如何せん当時の政情や憲法論がうまくま...
2021.03.05
中世・近代

天国の門_地獄のように長い【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1980年 アメリカ)老舗映画会社ユナイテッド・アーティスツを倒産にまで追い込んだ悪名高き超大作。確かに金のかけ方は物凄くて見る価値はあるものの、「脚本がなかったのか?」と言いたくなるほど内容が薄いので、鑑賞中は睡魔との戦いとなります。...
2021.01.31
中世・近代

薔薇の名前_物言えぬ社会は怖い【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1985年 フランス・イタリア・西ドイツ)14世紀の修道院を舞台にした雰囲気たっぷりの歴史ドラマなのですが、推理小説のフォーマットを借用したり、宗教にまつわる不条理劇があったりでしっかりエンターテイメントもしており、硬派な見てくれの割に...
2021.01.27
中世・近代

セブン・イヤーズ・イン・チベット_よく出来た歴史ドラマ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)中国共産党のチベット侵攻をテーマにしたハリウッド映画であり、珍しい題材だけあって見応えがありました。また、歴史的・政治的意義以外の部分でも見るべきドラマが構築されており、なかなかよく出来た映画だと思います。 ...
2021.05.31
古代

最後の誘惑_イエスが山崎邦正化【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1988年 アメリカ)「死にたくないよ~」とうじうじ悩み続けるイエスが蝶野ビンタを嫌がる山﨑邦正のようでした。なかなか意表を突く切り口なので面白みはあります。ただし無神論者の私にとってはベースとなる聖書のエピソードが支離滅裂に感じられ、...
2021.05.21
中世・近代

ペイルライダー_もうちょっとで傑作だったのに【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1985年 アメリカ)カーボン渓谷と呼ばれる小さな村では、金採掘権を奪いたい地元名士が住人達への嫌がらせをしていた。そんな中、謎のガンマンがその土地に現れ、住人たちの用心棒として留まることにした。 ©Warner Bros. ...
中世・近代

愛と野望のナイル_起伏のない演出が足を引っ張る【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1990年 アメリカ)見応えはあるので一見の価値のある作品ではあるのですが、もっとやりようのあった部分も多いので、思ったほど盛り上がってはくれません。 総じて残念な出来ではあるのですが、淀長さんは大変褒めておられましたね。現在の基準で考...
2020.03.31
古代

エクソダス:神と王_宗教が苦手な方こそ必見【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ、イギリス)エジプトの王子・モーセは、仕事で訪れたヘブライ人居住区で、実はヘブライ人であることを告げられる。その出自はエジプト王家にも知られるところとなり、モーセは国外追放となる。その後、モーセはヘブライ人を率いよと...
2020.01.21
中世・近代

アウトロー・キング 〜スコットランドの英雄〜_良くも悪くもライトな冒険活劇【6点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

©Netflix 『ブレイブハート』後の物語 メル・ギブソン監督の『ブレイブハート』のラスト、ウォレス処刑から「…こうして、スコットランドは独立を勝ち取った」という締めのモノローグの間で端折られた年代が本作では描かれています。...
2020.01.20
中世・近代

ブレイブハート_燃える時代劇【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1995年 アメリカ)13世紀のスコットランド。少年期にイングランド軍に家族を殺されたウィリアム・ウォレスは農夫として静かに生きることを望んだが、妻までをイングランド軍に殺されて復讐を行う。そして、個人の復讐劇はスコットランド独立運動へ...
古代

バーフバリ 王の凱旋【6点/10点満点中_面白いけど構成が雑すぎる】(ネタバレあり感想)

6点/10点満点中 本作には141分の国際版と167分の完全版が存在するようなのですが、今回私が見たのは完全版の方でした。 問題点は前作よりも多い 歌あり踊りありのインド映画らしい娯楽演出や、論理を超越したストーリーテリ...
2019.04.18
古代

バーフバリ 伝説誕生【6点/10点満点中_インド映画らしい能天気さが足を引っ張る】(ネタバレあり感想)

6点/10点満点中 インド映画らしい前半パートはやや退屈 主人公・シヴドゥの物語は、庶民に育てられた特別な血筋の子供が冒険に挑む中で自分の正体や使命を知るという、神話から『スター・ウォーズ』までお馴染みの過程を経るのですが、そ...
2019.04.18
中世・近代

ハットフィールド&マッコイ:実在した一族vs一族の物語【8点/10点満点中_力作】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年アメリカ) ©History Channel 8点/10点満点中 長尺が活かされた見応えある群像劇 ヒストリー・チャンネル初の実話ドラマ 2013年にWOWOWで日本初登場した際には『宿敵 因縁のハット...
2019.04.18
古代

ベン・ハー(2016年)【7点/10点満点_1959年版の不備が修正された見応えある再映画化版】

7点/10点満点中 あまりに偉大な1959年版の威光に負けて興行的にも批評的にも大敗を喫した再映画化企画ですが、これがなかなか面白くてとても得した気分になりました。つくづく、映画とは自分の目で見るまで分からないものです。 ...
2019.03.04
古代

ベン・ハー(1959年)【5点/10点満点中_勧善懲悪の物語と宗教的テーマが乖離した歪な名作】

5点/10点満点中 ■時代を感じさせない見応え 製作年度を考えると驚異的としか言いようのない作品。クラシックと呼ばれる作品の大半が骨董品としての価値に留まっている中で、60年後の観客にも感嘆を持って受け入れられる作品は...
2019.03.04
中世・近代

キングダム・オブ・ヘブン【9点/10点満点_深遠なテーマと圧倒的映像美】(ネタバレあり・感想・解説)

(2005年アメリカ)フランスの田舎の鍛冶屋・バリアンの元に、父を名乗るエルサレム王国の領主・ゴッドフリー卿がやってきた。父の領地を継ぐためバリアンはエルサレムへと向かうが、その時和平派の国王は死の床にあり、宿敵・イスラム帝国と一触即発の...
2020.01.21
スポンサーリンク