6点

スポンサーリンク
宇宙

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア_シャアがカッコ悪い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1988年 日本)好敵手だったシャアがついに主人公に躍り出た作品ですが、アースノイドを粛正するというシャアの主張、いまだにララァを引きずり続ける幼稚さ、アムロへの逆恨みなど、すべてがダサく感じられました。シャアは腹の内を読めない男のまま...
2021.10.21
エージェント・殺し屋

ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ_後半失速する【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ) 前半は社会派アクションとしてよく考えられていたし、見せ場の出来も良かったのですが、後半のトーンダウンがいただけませんでした。本作には更なる続編の構想があるらしく、そのために後半でネタが温存されたのかななんて気もし...
2021.10.25
宇宙

メッセージ_良質だが面白さはない【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)素晴らしい映像と音響、上質な演技、知的な脚本、硬派な雰囲気とすべてが揃った高尚な作品だったのですが、面白くないという欠点だけは如何ともしがたかったです。こういうのを見ると、知的なのに娯楽性もちゃんと担保するクリスト...
2021.10.25
中世・近代

キング(2019年)_端折りすぎシェイクスピア【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2019年 アメリカ・オーストラリア)人物描写などはかなり端折り気味で、シェイクスピアの原作を知らないと厳しい内容でした。特に主人公ヘンリー5世の王としての姿勢なり人生観なりが分かりづらかったので、苦渋の決断で戦争を始める辺りが響いてき...
2021.10.14
実録もの

仁義なき戦い 完結篇_蛇足だけどそこそこ面白い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1974年 日本)シリーズ第5弾。美しく終わった『頂上作戦』のラストを半ば台無しにする形で強引に製作された作品だけあって、出来はシリーズ最低でした。それでも面白いのは面白いんですけどね。でもまぁ人気キャラの切り捨てが酷かったり、広能の老...
2021.09.08
陰謀

ベケット_陰謀の正体に魅力がない【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 イタリア・ブラジル・ギリシャ)Netflix初のギリシャ映画で、国際色豊かな布陣を揃えてはいるのですが、どうにもそれが映画としての面白さには繋がっていません。またサスペンスアクションと政治劇のハイブリッドを狙った構成も成功し...
人間ドラマ

フォレスト・ガンプ/一期一会_ジェニーのクズっぷり【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1994年 アメリカ)一人の男の人生とアメリカの現代史を圧倒的な笑いのセンスと驚異の映像技術で描いた面白い映画ではあるのですが、ヒロインポジションにいるジェニーがあまりにも自己中心的で不誠実かつ愚かな行動ばかりをとるのでイライラさせられ...
2021.08.23
社会派

友罪_てんでばらばらな群像劇【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 日本)豪華キャストの熱演に支えられてそこそこ見ていられるし、いくつも並んだエピソードの中には面白いものもあったのですが、全体を貫く芯のようなものがなく最後まで個別エピソードがバラバラなままだし、最も重要な少年Aへの考察が甘い...
中世・近代

1492 コロンブス_後半が駆け足すぎる【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1992年 アメリカ)異端学説を唱えるコロンブスが学会と衝突し、王室を巻き込みながら航海の承認を取り付ける前半部分にはビジネス映画のような面白さがあるのですが、後半にいくにつれて尺不足のために単純な展開が目立つようになり、計ったように面...
中世・近代

パトリオット_敵味方ともに戦法が汚い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2000年 アメリカ)大規模な戦闘場面が迫力の時代劇であり、スペクタクルの巨人ローランド・エメリッヒの手腕がいかんなく発揮されています。見て損はありません。ただし主人公の戦い方があまりにダーティなので英雄譚としてはスッキリしないものがあ...
2021.10.12
青春もの

スーパーティーチャー 熱血格闘_ド兄先生の教育論が熱い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 香港)特殊部隊上がりのドニー・イェンが高校教師になるというコメディとしか思えない題材なのですが、意外と真面目な教育論がぶち込まれていて、その主張は傾聴に値します。ただしドラマ部分には日本の学園ものをトレースしただけという雑さ...
終末

ワールド・ウォーZ_竜頭蛇尾とはこのこと【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2013年 アメリカ)モブパニックと大都市破壊の描写は凄まじく、とても良いものが見れる映画です。さすがは2億ドルもかけただけのことはあります。ただし物語に力強さがないし、主人公の行動にも不合理な部分があって、映画として面白かったかと言わ...
2021.06.17
終末

アーミー・オブ・ザ・デッド_身勝手なキャラにストレス【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)稀代のビジュアリスト ザック・スナイダーによるビジュアルは素晴らしく、ラスベガスは地獄の戦場と化します。戦闘は派手で大規模で楽しいのですが、キャラクターの動かし方に難があるために面白い映画にはなりえていませんでした...
2021.06.01
社会派

ヤクザと家族_面白いけどツッコミどころ満載【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)ある一人のヤクザの姿を通して激変するヤクザの20年史を描いたドラマであり、密度の高い作品なので最後まで楽しめました。ただし情緒に流れがちで理詰めで行くべき部分が弱いという藤井道人監督の弱点もドバっと出ており、ツッコミど...
DCコミック

ウォッチメン(2009年)_ビジュアル完璧だがテーマが古臭い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2009年 アメリカ)珍しく原作を読んだことのあるアメコミ映画で、完璧なまでのビジュアルの再現度には驚きました。ただし連続活劇らしいテンポはないので面白くはないし、東西冷戦下だったからこそ成立したテーマも今となっては色褪せており、観客に...
2021.09.28
実話もの

牯嶺街少年殺人事件_凄い!長い!分かりづらい!【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1991年 台湾)台湾映画史上のベストワンに挙げられることも多い傑作中の傑作であり、確かに物凄い映画でした。ただし観客の生理への配慮が余りにもなく、4時間という上映時間は本当に厳しかったし、情報整理がされていないので人間関係を掴むことに...
2021.05.18
中世・近代

リンカーン(2012年)_日本人にはピンとこないかも【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 アメリカ)一般的には清廉潔白な理念派のイメージの強いリンカーンが、実は改憲のためには権謀術数も辞さない強い政治家だったことが描かれた作品であり、その意外な人物像には興味を惹かれたのですが、如何せん当時の政情や憲法論がうまくま...
2021.03.05
サイコパス

ストーカー(2002年)_良い話だが後半失速する【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)サスペンスとしてはパンチが足らない作品なのですが、孤独な中年男が詰んでいくドラマとしてはなかなか見ごたえがあり、主演のロビン・ウィリアムズの演技にも説得力があって、決してダメな映画ではありません。 あ...
実話もの

Mank/マンク_しくじり脚本家の物語【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)歴史的傑作『市民ケーン』(1941年)の脚本家にスポットを当てたバックステージものなのですが、市民ケーンに係る有名な逸話はことごとく落とされていることから、事前の想像とはかなり違った作品で戸惑いました。フィンチャー...
2020.12.13
陰謀

ドラゴン・タトゥーの女_キャラは良いがミステリーが面白くない【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2011年 アメリカ・スウェーデン)フィンチャーによるキメキメなイントロのカッコよさと、リスベットの男前ぶりが最高な作品だったのですが、肝心のミステリーに面白みがなかったために、キャラクター劇の域を脱していないことが残念でした。 ...
2020.12.08
スポンサーリンク