アクション

スポンサーリンク
戦争

1917 命をかけた伝令_文句のつけようがない出来【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 イギリス・アメリカ)戦争映画の新たなスタンダードになるのではという程の映画でした。全編に渡る映像的な刺激に加えて、細かな演出や構成もすべて成功しており、文句をつける部分が見当たらないほどの壮絶な完成度となっています。なお、私...
エージェント・殺し屋

リミット・オブ・アサシン_ラストの討ち入りに驚く【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ・中国・南アフリカ)話がとっ散らかっており、主人公の行動原理すら説明できていないので映画としての出来は悪いのですが、スタントマン出身監督の手腕でアクション演出がとにかく素晴らしく、アクションを見るための映画と割り切っ...
2020.02.14
その他アクション

ブッシュウィック-武装都市-_臨場感は素晴らしいが話がつまらない【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ)戦闘場面をワンカットで切り取った映像が素晴らしく、日常が破壊される様には大変な臨場感がありました。ただしキャラやプロットといった映画らしく見せるためのその他の構成要素が弱く、もっと面白くしようもあったのに不発に終わ...
エージェント・殺し屋

ジェミニマン_葛藤と愛憎のドラマが不足している【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)殺し屋として世界一の腕前を持つヘンリーは、自分が実行した暗殺の真相を知ったことから古巣の組織から追われることとなる。追っ手を次々と撃退するヘンリーに対して、彼のDNAから生み出されたクローンが送り込まれ、50歳のヘ...
クライムアクション

アヴェンジメント_見事なアクションと優れた構成【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 イギリス)囚人のケインは病床の母の見舞いで移送された際に逃亡を図った。ケインが向かったのはギャングの溜まり場であるパブで、その場に居たギャング数名をショットガンで脅して立て籠もった。ケインの目的とは一体何なのか。 ©N...
2020.01.17
エージェント・殺し屋

ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ_後半失速する【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

6点/10点満点中_殺人マシーンが人間味を取り戻す必要などなかった (2017年 アメリカ)アメリカ国内で無差別爆破テロが起こり、大勢の一般市民が犠牲となった。テロリストの入国経路を調査したCIAは、ムスリム系のテロリストがメキシコ...
2019.10.01
クライムアクション

ザ・アウトロー_熱くない『ヒート』【4点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2018年 アメリカ)LA郊外で現金輸送車が襲われた。捜査に当たった保安局のニック・オブライエンはすぐに容疑者を特定したが、現場に証拠が残っていなかったため逮捕には至らなかった。次なる強盗計画を止めるべく、ニックは策を張り巡らせる。 ...
2019.10.01
クライムアクション

ダーク・スティール_L.A.コンフィデンシャルの二番煎じ【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)1992年のLA。ベテラン刑事のエルドンと新人刑事のボビーは雑貨店の強盗殺人事件を捜査するが、突き止めた犯人は二人の上司であるジャックが使っていた情報屋だった。ジャックから真犯人を見逃すよう指示されたエルドンとボビ...
2019.10.01
戦争

K-19_面白いけど史実を脚色しすぎ【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2002年 アメリカ)男前な女性監督キャスリーン・ビグローの手腕もあって目を見張る描写がある一方で、ダメな部分も目に付くので良作の部類には入りません。 また、史実からの改変があまりに多いという点も気になりました。実際には英雄として迎えら...
2020.02.11
クライムアクション

シャフト(2019年)_話はイマイチだがキャラクター劇としては面白い【6点/10点満点】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)FBIでデータ分析官の職に就くJJは、親友の死の真相を探るべくハーレムで独自捜査を開始したが、その際に、乳児期に別れたまま会ったことのない、ハーレムで長年探偵業を営む父を頼りにする。その父は、タフガイとしてハーレム...
2019.10.02
スポンサーリンク