エージェント・殺し屋

スポンサーリンク
エージェント・殺し屋

ボーダーライン_一流メンバーが作った『デルタフォース2』【8点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2015年 アメリカ)やたらでかい権限を持つCIAエージェントや、素性のよく分からない殺人マシーンが出てくる時点で燃えたし、しかも演じているのがジョシュ・ブローリンやベニチオ・デル・トロという豪華さで、アクション映画好きにとってはご祝儀...
2021.10.16
エージェント・殺し屋

ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ_後半失速する【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ) 前半は社会派アクションとしてよく考えられていたし、見せ場の出来も良かったのですが、後半のトーンダウンがいただけませんでした。本作には更なる続編の構想があるらしく、そのために後半でネタが温存されたのかななんて気もし...
2021.10.13
エージェント・殺し屋

リズム・セクション_下手くそすぎるスパイもの【2点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2020年 アメリカ)007シリーズのイオンプロが、女殺し屋をテーマにシリーズ化する気満々で作った映画なのですが、話の説明が驚くほど下手くそで驚きの展開がまったく盛り上がらず、素晴らしい見せ場がたまにあるだけのつまらない作品になっていま...
2021.10.04
エージェント・殺し屋

SAS: 反逆のブラックスワン_面白みに欠ける90年代風アクション【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 イギリス)次期007の筆頭候補とも言われるサム・ヒューアン主演のアクション映画で、シリーズ化する気満々ではあるのですが、アクション映画としてはどうにも盛り上がりに欠けるうえに、主人公自身がサイコパスの傾向を持つというコンセプ...
エージェント・殺し屋

ザ・コンサルタント_設定が渋滞を起こしている【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)会計上の不正を発見された企業が会計士の口封じをしようとしたら、その会計士は戦闘のプロだったというB級にも程がある話なのですが、これを立派に見せようとその会計士にいろんな設定をくっつけた結果、設定が渋滞を起こして訳が...
2021.05.06
エージェント・殺し屋

24 JAPAN 第1話_嫌な予感通りだった【3点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)2003年に人気を博した米ドラマ『24-TWENTY FOUR-』の日本版ですが、日本のテレビ局の製作規模の小ささがダイレクトに作品品質に影響を与えており、残念ながら芳しい出来ではありませんでした。オリジナル未見の方は...
2020.10.13
エージェント・殺し屋

マイル22_タイトでかっこいいアクション映画【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)二人の殺人マシーンが東南アジアを舞台に大暴れする見事なアクション映画であり、殺すことへの躊躇もなく敵をどんどんなぎ倒していく様には拍手喝采しそうになりました。全米公開時には批評的にも興行的にも苦戦したようなのですが...
エージェント・殺し屋

リミット・オブ・アサシン_ラストの討ち入りは大迫力【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ・中国・南アフリカ)話がとっ散らかっており、主人公の行動原理すら説明できていないので映画としての出来は悪いのですが、スタントマン出身監督の手腕でアクション演出がとにかく素晴らしく、アクションを見るための映画と割り切っ...
2020.10.03
エージェント・殺し屋

ジェミニマン_葛藤と愛憎のドラマが不足している【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)殺し屋として世界一の腕前を持つヘンリーは、自分が実行した暗殺の真相を知ったことから古巣の組織から追われることとなる。追っ手を次々と撃退するヘンリーに対して、彼のDNAから生み出されたクローンが送り込まれ、50歳のヘ...
エージェント・殺し屋

リベンジ・リスト_盛り上がらない復讐劇【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)自動車整備工のスタンリーは目の前で強盗に妻を殺された。数日後に犯人の男は逮捕されたが、すぐに釈放された。怒りに燃えるスタンリーは、家族のために封印してきた殺人スキルを全開にして復讐を開始する。 ©GAGA ...
2019.10.03
エージェント・殺し屋

コンドル_現在の目で見るとしんどい【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1975年 アメリカ)CIA分析官のターナーは謎の殺し屋に職場の同僚を殺され、自身は命からがら脱出した。CIA本部に助けを求めたところ合流地点でも銃撃を受け、孤立無援の中で真相を暴こうと奔走する。 4点/10点満点中 当時は面白か...
2019.10.03
エージェント・殺し屋

ハンテッド_地味だが面白い骨太アクション【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想と解説)

(2003年 アメリカ)特殊部隊の訓練も請け負っているトラッキングと格闘術のプロ・L.T.は、FBIより連続殺人事件の犯人逮捕の協力依頼を受けるが、その犯人は元教え子のハラムだった。L.T.とFBIはハラムを逮捕するが、司法長官の指示書を...
2021.10.22
エージェント・殺し屋

スパイ・ゲーム_面白くてかっこよくて深い【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2001年 ドイツ、アメリカ、日本、フランス)CIA工作員・トム・ビショップが中国で逮捕された。CIAは、無許可で作戦を行っていたビショップを見捨てることにするが、彼の師であるミュアーは組織の目を欺きながら独自の動きを開始する。 ...
2019.10.01
エージェント・殺し屋

ジョン・ウィック:チャプター2【5点/10点満点_より激しく・より粗くなった】(ネタバレあり感想)

5点/10点満点中 ■ジョンの行動の不合理さはより深刻に 前作は、ジョンをはじめとする登場人物達の不合理な行動に問題があったのですが、その続編は前作の問題点がより拡大した内容となっています。 殺し屋が誓印とい...
2019.04.18
エージェント・殺し屋

ジョン・ウィック_後半に向けてつまらなくなっていく【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ)キレッキレのアクションは素晴らしいのですが、ちょいちょい間抜けな展開があって、後半に向かうほど「ジョンって頭が悪いのかな」と首をひねりたくなる展開が目立つようになります。 ©Twentieth Century...
2020.01.24
エージェント・殺し屋

クロース:孤独のボディーガード【4点/10点満点中_ノオミ・ラパス以外すべてつまらない】(ネタバレあり感想)

4点/10点満点中 ■ノオミ・ラパスが良い 冒頭、ノオミ・ラパス扮するサムは紛争地で報道記者とカメラマンの護衛をしています。砂漠を車で走っていると武装勢力からの襲撃を受け、運転手は射殺。AK47で武装した敵相手に、こちらはたっ...
2019.04.18
スポンサーリンク