エージェント・殺し屋

スポンサーリンク
エージェント・殺し屋

ジェミニマン_葛藤と愛憎のドラマが不足している【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)殺し屋として世界一の腕前を持つヘンリーは、自分が実行した暗殺の真相を知ったことから古巣の組織から追われることとなる。追っ手を次々と撃退するヘンリーに対して、彼のDNAから生み出されたクローンが送り込まれ、50歳のヘ...
エージェント・殺し屋

ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ_後半失速する【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

6点/10点満点中_殺人マシーンが人間味を取り戻す必要などなかった (2017年 アメリカ)アメリカ国内で無差別爆破テロが起こり、大勢の一般市民が犠牲となった。テロリストの入国経路を調査したCIAは、ムスリム系のテロリストがメキシコ...
2019.10.01
エージェント・殺し屋

リベンジ・リスト_盛り上がらない復讐劇【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)自動車整備工のスタンリーは目の前で強盗に妻を殺された。数日後に犯人の男は逮捕されたが、すぐに釈放された。怒りに燃えるスタンリーは、家族のために封印してきた殺人スキルを全開にして復讐を開始する。 ©GAGA ...
2019.10.03
エージェント・殺し屋

コンドル_現在の目で見るとしんどい【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1975年 アメリカ)CIA分析官のターナーは謎の殺し屋に職場の同僚を殺され、自身は命からがら脱出した。CIA本部に助けを求めたところ合流地点でも銃撃を受け、孤立無援の中で真相を暴こうと奔走する。 4点/10点満点中 当時は面白か...
2019.10.03
エージェント・殺し屋

ハンテッド_地味だが面白い骨太アクション【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想と解説)

(2003年 アメリカ)特殊部隊の訓練も請け負っているトラッキングと格闘術のプロ・L.T.は、FBIより連続殺人事件の犯人逮捕の協力依頼を受けるが、その犯人は元教え子のハラムだった。L.T.とFBIはハラムを逮捕するが、司法長官の指示書を...
2019.10.03
エージェント・殺し屋

スパイ・ゲーム_面白くてかっこよくて深い【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2001年 ドイツ、アメリカ、日本、フランス)CIA工作員・トム・ビショップが中国で逮捕された。CIAは、無許可で作戦を行っていたビショップを見捨てることにするが、彼の師であるミュアーは組織の目を欺きながら独自の動きを開始する。 ...
2019.10.01
エージェント・殺し屋

ジョン・ウィック:チャプター2【5点/10点満点_より激しく・より粗くなった】(ネタバレあり感想)

5点/10点満点中 ■ジョンの行動の不合理さはより深刻に 前作は、ジョンをはじめとする登場人物達の不合理な行動に問題があったのですが、その続編は前作の問題点がより拡大した内容となっています。 殺し屋が誓印とい...
2019.04.18
エージェント・殺し屋

ジョン・ウィック【6点/10点満点中_後半に向けてつまらなくなっていく】(ネタバレあり感想)

6点/10点満点中 的確かつ簡潔な導入部が素晴らしい 現在のアクション映画界を席巻している「舐めてた相手が実は殺人マシーンでした(©ギンティ小林)」映画では、主人公がストレスを受ける序盤でどれだけ観客をイラつかせて「あんな野郎...
2019.04.18
エージェント・殺し屋

クロース:孤独のボディーガード【4点/10点満点中_ノオミ・ラパス以外すべてつまらない】(ネタバレあり感想)

4点/10点満点中 ■ノオミ・ラパスが良い 冒頭、ノオミ・ラパス扮するサムは紛争地で報道記者とカメラマンの護衛をしています。砂漠を車で走っていると武装勢力からの襲撃を受け、運転手は射殺。AK47で武装した敵相手に、こちらはたっ...
2019.04.18
エージェント・殺し屋

ミッション:インポッシブル2【4点/10点満点中_シリーズ随一の駄作】(ネタバレあり感想)

(2000年 アメリカ)金目当てのバイオテロを防ぐため、テロリストの元カノを送り込んでスパイさせるイーサン。 4点/10点満点中 汚い男をかっこよく描くのは天才的なジョン・ウーですが、元からきれいにまとまっている男をか...
2019.03.19
スポンサーリンク