クライムサスペンス

スポンサーリンク
クライムサスペンス

悪魔はいつもそこに_スパイダーマンvsバットマン実現【8点/10点満点】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)ズラっと揃った豪華キャスト、因果に溢れた濃厚なサスペンス、信仰の問題点を突いたドラマと見どころが多く、実に面白いサスペンスドラマでした。 あらすじ オハイオ州の田舎町ノッケンスティフ。18歳のア...
クライムサスペンス

インソムニア(2002年)_可もなく不可もなく【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)クリストファー・ノーランの初メジャー作品は無難な仕上がりでした。当時パッと出のインディーズ監督だったノーランが大きな予算とビッグネームのスターに対処する能力を示し、映画として綺麗にまとめていることは評価できるのです...
2020.09.09
クライムサスペンス

悪の法則_深いテーマと示唆に富んだセリフが見どころ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2013年 アメリカ)娯楽作としての面白さは少なかったものの、深いテーマや示唆に富んだセリフなど見るべきものは多く、リドリー・スコットの残酷描写も絶好調であり、見ようによっては良作と言えなくもない作品です。時と共に熟成していき、数十年経...
クライムサスペンス

トゥルー・クライム_万事うまくいきすぎで起伏に欠けるサスペンス【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1999年 アメリカ)死刑執行当日に死刑囚の冤罪を証明するために奔走する記者の物語なのですが、事前に設けられたハードルの高さに対して物語は意外とスムーズに進捗していき、サスペンス映画としての盛り上がりどころを逃しているように感じました。...
クライムサスペンス

検察側の罪人_キムタクvsニノだけが見せ場【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 日本)2時間では捌ききれないほどのサブプロットが、メインプロットの面白さを奪ったような作品でした。情報量が多くて理解が難しい割には、理解したところで面白いわけでもなく、サスペンス映画としては失敗していると思います。ただしキム...
クライムサスペンス

ドメスティック・フィアー_オオカミ少年の苦悩【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2001年 アメリカ)穴だらけのサスペンスで大して面白くはないのですが、タイトな上映時間と淀みのない語り口で、サラっと見ることのできるお手軽さと見やすさは評価できます。私は午後のロードショーで鑑賞しましたが、地上波の洋画劇場で見るには実...
クライムサスペンス

ハード・ラッシュ_つまらなくはないが面白くもない【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 アメリカ)大量のアイデアがぶちこまれていて息をつく暇のないクライムサスペンスなのですが、その展開の多さが行き当たりばったりという印象に繋がっています。優秀であるはずの主人公が状況をコントロールできず、流されるがままに事態がど...
クライムサスペンス

ダーティー・コップ_友達のヤバイ一面を見てしまったら…【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2016年 アメリカ)一応クライム・サスペンスではあるのですが、緊張感あふれるタイトな作風ではなく、ユーモアを交えつつユルく進んでいると途中から段々怖くなっていくタイプの作風です。最後まで見ると非常に意義を感じられる作りにはなっているの...
2020.07.25
クライムサスペンス

トカレフ(2014年)_地元の名士が殺人マシーンだった【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

本編に仕込まれたある細工が魅力的で決して嫌いではないのですが、論理的な詰めが甘いので全面的な支持もできない微妙な映画。製作、監督、脚本のいずれかに優秀な人物が関与していれば引き締まった可能性もあったのに、いつものVシネクォリティで作られて...
2020.07.25
クライムサスペンス

真実の囁き_白骨死体が紡ぐファミリーヒストリー【7点/10点満点中】(ネタバレあり 感想・解説)

(1996年 アメリカ)37年前に失踪した悪徳保安官の白骨死体発見に端を発した群像劇なのですが、歴史問題・人種問題という社会的な切り口をミニマルなドラマに落とし込み、そこに犯罪サスペンスをトッピングするという驚異的な構成の物語となっていま...
スポンサーリンク