DCコミック

スポンサーリンク
DCコミック

ザ・バットマン_長くてしんどい【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2022年 アメリカ)雰囲気は良いんだけど、ヒーローものとしては異常なまでの長尺と、込み入っている割にはさして意味のない謎解きで、結論から振り返ると要らん要素てんこ盛りという感じだった。 感想 今回のバットマンはクー...
DCコミック

ダークナイト ライジング_ツッコミどころ満載【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 アメリカ)大規模なアクション、スケールの大きな物語と、相変わらず見ごたえがあるのですが、前2作と比較して詰めの甘い部分が多くツッコミどころ満載。3作目でコケるという伝統はノーランにも当てはまったようです。 作品...
DCコミック

ダークナイト_正義で悪は根絶できない【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2008年 アメリカ)前作『ビギンズ』で為した正義の帰結が描かれる続編であり、正義が生み出すのは平和ではなく、より厄介な悪であるという徒労感全開の作品となっています。二転三転どころではない展開、哲学的な問いかけ、絶望的なラストと、すべて...
DCコミック

バットマン ビギンズ_やたら説得力がある【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2005年 アメリカ)神経質なまでに整合性やリアリティに拘ったストーリーが素晴らしく、説得力が違います。後半に向けて明らかになっていく真相や、華麗な伏線回収など、ノーランのストーリーテリングの手法は相変わらずお見事で、ヒーローもの第一話...
DCコミック

バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲_子供騙しにもなっていない【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)馬鹿馬鹿しさをとことん突き詰めた結果、子供すら騙されない話になっています。コミック映画とは言え、知的レベルを落とすことにも限度があるということを示した貴重な作品でした。ドラマはまともに成立していないわ、見せ場は大雑...
DCコミック

バットマン フォーエヴァー_良くも悪くも漫画【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1995年 アメリカ)カラフルに生まれ変わったゴッサム・シティや、アクション重視の作風などは悪くなかったのですが、徹底的に毒を薄められた結果、まともな行動をとっているキャラクターが皆無となり、知能指数が漫画レベルになったことは残念でした...
DCコミック

バットマン リターンズ_暗い・悲しい・切ない【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1992年 アメリカ)愛されたい、認められたいといってじたばたするヴィラン達が主人公の回であり、ペンギン、キャットウーマンともにあまりに悲しい身の上なので、見ていてどうしようもなく辛くなる作品です。ティム・バートンの真骨頂的作品。 ...
DCコミック

バットマン_狂人がヒーロー【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1989年 アメリカ)圧巻のゴッサムシティのセットや、バットマンの設定など、実に丁寧に作られたヒーローもの第1話。ヴィランも魅力的で見どころは多いのですが、娯楽映画としての盛り上がりに欠ける点が難点でした。第1話というのは往々にしてこう...
DCコミック

キャットウーマン_コスプレvs厚化粧【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2004年 アメリカ)伝説的な失敗作で、その前評判通りのつまらない映画でした。最初から美人のハル・ベリーではキャットウーマンへの「変身」を体現できていないし、敵は生身のシャロン・ストーンなので負ける気がしないし、ポップなノリがしんどいし...
DCコミック

ワンダーウーマン 1984_地球規模の笑うセールスマン【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)期待していなかったら思いのほか良かった映画。人間の欲望というテーマには観客にとっても切実なものがあったし、実現した夢を手放すしかないというドラマには泣きの要素もありました。ワンダーウーマンが弱くなるなどヒーローもの...
DCコミック

グリーン・ランタン_イケメンは死ね!とキレるヴィラン【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2011年 アメリカ)2億ドルもの巨費を投じながら批評的にも興行的にも大失敗した作品であり、確かに『ダークナイト』三部作やMCUと比較すると随分と面白くないのですが、あらためて見るとそれほど悪くもないという印象でした。今回のヴィランであ...
DCコミック

ジャスティス・リーグ: ザック・スナイダーカット_頑張れ!ステッペンウルフ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 アメリカ)ファン待望の仕切り直しは大成功でした。同じ話なのに、全体のトーンとディティールが変わることでここまで見違えるものかと驚いたし、キャラクター達の魅力も向上しています。特にステッペンウルフのサラリーマン人生には同情を禁...
DCコミック

ウォッチメン(2019年)_素晴らしい面白さ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)ウォッチメンの濃い世界観にはミニシリーズの尺がピッタリであり、ザック・スナイダーの映画版以上に楽しめました。現実と似て非なる世界という歴史改変ものとしての醍醐味に、圧巻のキャラクター劇に、複雑な謀略と、『ウォッチメ...
DCコミック

ウォッチメン(2009年)_ビジュアル完璧だがテーマが古臭い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2009年 アメリカ)珍しく原作を読んだことのあるアメコミ映画で、完璧なまでのビジュアルの再現度には驚きました。ただし連続活劇らしいテンポはないので面白くはないし、東西冷戦下だったからこそ成立したテーマも今となっては色褪せており、観客に...
DCコミック

ジョーカー_観客をいたぶる強烈なドラマ。アメコミ嫌いこそ見るべし【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)アーサー・フレックは母の介護をしながら、大好きな大道芸の仕事をしていた。しかし、脳に負った障害のため感情が高ぶると発作的に笑い出すアーサーは、多くのトラブルに巻き込まれるのだった。 © 2018 Warne...
DCコミック

シャザム!_笑えて泣ける極上の鑑賞体験【8点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2019年 アメリカ)養子として育てられた少年ビリーは、ある日魔法使いからパワーを与えられ、シャザムというヒーローに変身できるようになる。親友フレディと共にシャザムの能力を使って遊んだり人助けをしたりしていたが、ある日、シャザムを脅威と...
DCコミック

アクアマン_設定に首尾一貫性がなくつまらない【4点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

3億ドルとも言われる製作費と人気キャラを大量投入した『ジャスティス・リーグ』が全世界で6億5千万ドル(多分赤字です)しか稼がず苦戦が続くDCEUにおいて、初めて世界興収が10億ドルを突破し、批評家受けも悪くないということで本作には期待して...
DCコミック

ジャスティス・リーグ_ドラマの流れが悪い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)初登場のキャラ紹介やスーパーヴィランの紹介を手短にまとめた構成はうまくいっており、実に見やすい作品にはなっているのですが、ヒーロー大集結というお祭りが「見やすい」程度では期待値に達していません。 作品解説 ...
DCコミック

バットマンvsスーパーマン アルティメット_断然面白くなった【7点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

(2016年 アメリカ)劇場版は各キャラクターの行動原理が分かりづらいったらありゃしなかったのですが、30分以上のフッテージを追加したアルティメット版では随分と分かりやすい話になっており、映画全体への印象は激変しました。なぜ最初からこちら...
DCコミック

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生_話が分かりづらい【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)面白い・面白くない以前に、話が余りに分かりづらくて、各キャラクターがどういう思惑の元で動いているのかがサッパリ見えてこないという大問題を抱えた作品でした。中途半端にノーラン色を引き継いだことの弊害なのでしょうか。 ...
スポンサーリンク