テクノロジー

スポンサーリンク
テクノロジー

ギヴァー 記憶を注ぐ者_パクリと矛盾のオンパレード【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ、カナダ、南アフリカ)2010年代に量産されたティーン向けSFの一作なのですが、特に出来の悪い部類に入る作品。ありがちなストーリーラインに過去作品からの流用が目立つプロットと、オリジナリティという点ではほぼ壊滅的だし...
テクノロジー

ストレンジ・デイズ/1999年12月31日_長くてつまらない【4点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

(1995年 アメリカ)他人の五感を体験できるスクイッドと呼ばれる闇ソフトを売買する主人公・レニーが、写っちゃいけないものが写ったディスクを入手したことからヤバイ話に首を突っ込んでいくというSFサスペンス。 キャスリン・ビグ...
2020.01.21
テクノロジー

セブン・シスターズ【6点/10点満点中_良質な演技とアクション】(ネタバレあり感想)

(2017年 イギリス、アメリカ合衆国、フランス、ベルギー )過激な一人っ子政策が行われている未来世界で、七人一役を演じながら30歳まで生き延びてきた七つ子に訪れた危機を描くSFアクション。 6点/10点満点中 設定・...
2019.05.09
テクノロジー

セルフレス/覚醒した記憶【8点/10点満点中_B級を越えたB級映画】(ネタバレあり感想)

(2016年 アメリカ)一流の建築家のダミアンは末期がんで余命半年と宣告されているが、クローン技術により作り出した若い肉体に頭脳を転送することを提案される。ダミアンはこの話に乗るが、移植後のダミアンには身に覚えのない記憶がフラッシュバック...
2019.05.09
テクノロジー

オートマタ【5点/10点満点中_テーマは良いが内容は雑】(ネタバレあり・感想・解説)

5点/10点満点中 物凄く素晴らしい部分もあるのに、一方で雑な部分も多く、なんだか歪な映画だなぁという印象でした。 優秀なディストピアSF 全般的な世界観は素晴らしく、いよいよ人類の時代にも終焉の時が来たという絶望的な空...
2019.05.09
テクノロジー

ウエストワールド(シーズン2)_最終回以外薄い【6点/10点満点中】(解説・ネタバレ・感想)

(2018年 アメリカ)時系列がごちゃごちゃしていて分かりづらい上に、本編中のほとんどのプロットに大した意味がなく、かと思えば最終話でいきなり異常な情報量を伝えられたりと、総じて語り口がうまくいっていませんでした。 ©HBO ...
2020.02.17
テクノロジー

ハードコア(2015年)【6点/10点中満点_革新的なPOV作品だがジャンルの限界も露呈させた】

6点/10点満点中 ■監督はロックバンドのフロントマン 監督のイリヤ・ナイシュラーという人はその名が示す通りロシア人であり、本業は映画監督ではなくバイディング・エルボーズというロックバンドのフロントマンで、自身で監督したバンドのPVが話題...
2020.01.15
テクノロジー

プロジェクト・アルマナック【3点/10点満点_オタクが全然描けていない『クロニクル』の亜流作品】

3点/10点満点中 ■オタクが主人公なのに根暗さがない もろに『バタフライ・エフェクト』や『クロニクル』の影響を受けたティーン向けSFであり、特に『クロニクル』との共通点はかなり目についたのですが、徹底的に暗かった『ク...
2019.03.04
テクノロジー

ブレードランナー_映像美のみで突き抜けた映画【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1982年 アメリカ)21世紀初頭、遺伝子工学の発展によりレプリカントと呼ばれる人造人間が開発され、過酷な労働を担っていた。しかし、人間と同等の知性と感情を持つレプリカントには逃亡を図る者もおり、その追跡のためにブレードランナーと呼ばれ...
2020.01.21
テクノロジー

ブレードランナー2049_前作のドラマを否定した続編【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)2049年、ネクサス9型レプリカントのKは、逃亡した旧型アンドロイドを追うブレードランナーとして働いていた。ある日の任務中、地面に埋められていたトランクを発見する。トランクの中身は女性の遺骨であり、出産時の合併症で...
2020.01.21
スポンサーリンク