90年代

スポンサーリンク
人間ドラマ

アイ・ウォント・ユー(1998年)_テーマは良いけど面白くはない【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1998年 イギリス)ベルリン国際映画祭で特別表彰を受けた美しい撮影や、オチを知る前後では全然違う話に見えるという凝った構成など、技術的には素晴らしい映画だと思います。ただし87分という短い上映時間すら退屈に感じるほど娯楽性が薄く、何か...
クライムサスペンス

真実の囁き_白骨死体が紡ぐファミリーヒストリー【7点/10点満点中】(ネタバレあり 感想・解説)

(1996年 アメリカ)37年前に失踪した悪徳保安官の白骨死体発見に端を発した群像劇なのですが、歴史問題・人種問題という社会的な切り口をミニマルなドラマに落とし込み、そこに犯罪サスペンスをトッピングするという驚異的な構成の物語となっていま...
クライムサスペンス

ブルースチール_頭の悪い人しか出てこない【4点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1990年 アメリカ)銃の持つ圧倒的なパワーに狂わされた男女2名を描いたスリラーであり、まぁ言いたいことは分からんでもないのですが、主題ありきで理屈を後からくっつけていったような映画なのでとにかく不自然な点が山盛り。主題に辿り着く前に見...
2020.05.11
宇宙

コンタクト_知的にも程があるSFドラマ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)そのタイトルが示す通りファーストコンタクトものなのですが、異星人はどんな形で我々に接触してくるのか、人間社会はこれにどう反応するのかが極限のリアリティで構築されています。加えて、科学と信仰という重いテーマに終止符を...
サイコパス

ミザリー_狂気vs知性の攻防戦【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1990年 アメリカ) いつキレるか分からない上に、キレ出すと手に負えなくなるおばさんとの同居という、幽霊や悪魔よりもはるかに怖いシチュエーションの映画でした。キャシー・ベイツの顔芸も光っており、終始イヤな汗をかかされます。 ©T...
青春もの

バッド・チューニング_日本人にはピンとこないかも【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1993年 アメリカ)ストーリーらしきものがなくプロットの積み重ねで成り立っている作品。この雰囲気を好きになれるかどうかで決まる映画なのですが、日本人にとっての青春の原風景とはあまりに違うので、残念ながら心に響くものがありませんでした。...
サイコパス

白い刻印_不器用な男がすべてを失うまで【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)人間の闇を描写してきたポール・シュレイダーの作風は、本作でひとつの頂点を迎えたと言えます。ここまで哀れで救いがなく、「自分にもこの主人公と同じ要素があるかもしれない」と観客を不安にさせるドラマには、そうそうお目にか...
2020.03.07
クライムサスペンス

目撃_設定を行かせていないガッカリサスペンス【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)泥棒のルーサーは豪邸に忍び込んだが、盗みの最中に家主のクリスティ・サリヴァンと、現職の大統領であるアラン・リッチモンドの不倫現場に出くわした。情事はやがて暴力沙汰へと発展し、最終的にクリスティがシークレットサービス...
中世・近代

愛と野望のナイル_起伏のない演出が足を引っ張る【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1990年 アメリカ)見応えはあるので一見の価値のある作品ではあるのですが、もっとやりようのあった部分も多いので、思ったほど盛り上がってはくれません。 総じて残念な出来ではあるのですが、淀長さんは大変褒めておられましたね。現在の基準で考...
2020.03.31
コメディ

ビッグ・リボウスキ_観客を困惑させるパロディ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1998年 アメリカ)LAいちのグータラ男・デュード(本名ジェフリー・リボウスキ)の元に、彼を同姓同名の大富豪ジェフリー・リボウスキと間違えた借金取りがやってくる。借金取りに玄関マットを台無しにされたデュードはリボウスキに弁償を要求しに...
スポンサーリンク