アカデミー賞

スポンサーリンク
古代

最後の誘惑_イエスが山崎邦正化【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1988年 アメリカ)「死にたくないよ~」とうじうじ悩み続けるイエス像が意表を突く映画でした。見応えはかなりあります。ただし無神論者の私にとってはベースとなる聖書のエピソードが支離滅裂に感じられ、これに忠実な中盤まではさほど面白くなかっ...
2020.03.30
社会派

魂のゆくえ_聖職者版タクシードライバー【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)『タクシードライバー』(1976年)の脚本家ポール・シュレイダーによる陰鬱なドラマ。シュレイダーらしく含蓄に富んだ内容で見応えはあるのですが、今までシュレイダーが世に送り出してきた傑作群と比較すると落ちる出来かなと...
青春もの

レディ・バード_まさかアメリカの女子高生に感情移入できるとは!【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)アメリカ製の青春映画は基本的に不得意なのですが、本作だけはいけました。描かれているのは文化的背景にとらわれない若者の普遍的な悩みだし、重くなり過ぎることなく笑いを含めながら見せるという語り口も良く、大変感情移入でき...
戦争

1917 命をかけた伝令_文句のつけようがない出来【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 イギリス・アメリカ)戦争映画の新たなスタンダードになるのではという程の映画でした。全編に渡る映像的な刺激に加えて、細かな演出や構成もすべて成功しており、文句をつける部分が見当たらないほどの壮絶な完成度となっています。なお、私...
ファンタジー

レジェンド/光と闇の伝説_お姫様よりも美しいトムを見るだけの映画【3点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1985年 アメリカ)巨額の製作費と腕の良いスタッフを大勢使っただけあって見るべきものは確かにある作品なのですが、話があまりにつまらなすぎてつらかったです。またリドリー・スコットが観客に媚びた感じになっているのもらしくなかったし、スコッ...
2020.02.04
実話もの

フォードvsフェラーリ_ドラマも見せ場も素晴らしすぎる【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)笑いと湿っぽいドラマの絶妙なバランス、そしてド迫力のレースシーンとすべての要素が高いレベルで完成されており、文句なしの傑作と言えます。2020年中にこれを越える映画が現れるのかと不安になったほどです。 ©Tw...
2020.02.04
実話もの

7月4日に生まれて_思想色が強すぎて引く【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1989年 アメリカ)信仰心と愛国心に溢れる家庭に育ったロン(ロニー)・コーヴィックは、高校卒業と共に海兵隊に入隊し、ベトナム戦争に従軍する。戦闘中に受けた銃弾で脊髄を損傷したロニーは下半身不随となって帰国するが、帰国したアメリカでは主...
2020.01.22
サイコパス

白い刻印_不器用な男がすべてを失うまで【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)人間の闇を描写してきたポール・シュレイダーの作風は、本作でひとつの頂点を迎えたと言えます。ここまで哀れで救いがなく、「自分にもこの主人公と同じ要素があるかもしれない」と観客を不安にさせるドラマには、そうそうお目にか...
2020.03.07
サイコパス

タクシードライバー_中二病と銃社会が結びついた先【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1976年 アメリカ)不眠症の若い男トラヴィスは、深夜タクシーの運転手募集に応募し採用された。タクシーを運転するトラヴィスはある日、ベッツィーという美しい女性に一目惚れし、デートに誘った。しかしデートは失敗し、トラヴィスは世の中を恨むよ...
2020.03.07
クライムサスペンス

エル ELLE_バーホーベン節は衰えない【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 フランス)ゲーム会社の社長であるミシェルは自宅に押し入って来た覆面の男に強姦されるが、過去の経験から不信感を抱く警察に通報することはなく、日常生活を続けていく。その後、覆面の男は身近な人間だという思いを強めていく。 ©...
2019.10.01
スポンサーリンク