ドラマ・コメディ

スポンサーリンク
実話もの

ミュンヘン_ミイラ取りがミイラになる【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2005年 アメリカ)国際的な報復合戦というテーマの捉え方、意外性に溢れた物語の展開のさせ方、感情移入可能なキャラクター描写、激しい暴力描写と、すべてにおいてよく出来た作品であり、スピルバーグの社会派作品群の中では、今のところ最高峰の作...
実話もの

全裸監督2_やや勢いが落ちたが面白かった【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2021年 日本)村西とおるの波乱の人生を描いたドラマのシーズン2。前シーズンは最終的に何とかなった失敗を笑って見られる内容だったのに対して、本シーズンで描かれるのは経営者として失敗して再起不能に陥るまでという笑えない光景なので、作風も...
2021.06.28
社会派

ミュージック・ボックス_つまらない勧善懲悪もの【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1989年 アメリカ)法廷闘争のパートには国際論争をデフォルメしたような面白さがあったのですが、「生身の人間が本当にそう反応するのだろうか」と疑念を抱かせるような不自然な点が少なからずあったため、ドラマとしての完成度は高くありません。勧...
人間ドラマ

チョコレート(2001年)_寂しさゆえに芽生えた愛【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2001年 アメリカ)ドラマツルギーというものを完全に捨てた先に極限のリアリティを見せる映画で、王道をことごとく外してきているのでかなりクセの強い作風ではあるのですが、それでもかなり見応えがありました。主演二人の演技も素晴らしく、見るべ...
青春もの

スーパーティーチャー 熱血格闘_ド兄先生の教育論が熱い【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 香港)特殊部隊上がりのドニー・イェンが高校教師になるというコメディとしか思えない題材なのですが、意外と真面目な教育論がぶち込まれていて、その主張は傾聴に値します。ただしドラマ部分には日本の学園ものをトレースしただけという雑さ...
青春もの

サタデー・ナイト・フィーバー_暗い青春映画だった【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1977年 アメリカ)ディスコキングの若いトラボルタが踊り狂う映画だとばかり思っていて今まで見たことがなかったのですが、実は貧困あり、不倫あり、ストリップありのド底辺映画で驚きました。後半はディスコなんてどうでもよくなっていくし。こうい...
2021.06.10
社会派

ヤクザと家族_面白いけどツッコミどころ満載【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)ある一人のヤクザの姿を通して激変するヤクザの20年史を描いたドラマであり、密度の高い作品なので最後まで楽しめました。ただし情緒に流れがちで理詰めで行くべき部分が弱いという藤井道人監督の弱点もドバっと出ており、ツッコミど...
実話もの

ALI アリ_感情移入が難しい伝記もの【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2001年 アメリカ)マイケル・マン監督×ウィル・スミスの伝記もの。実際の試合を完全再現したファイト場面の迫力、ウィル・スミスやジョン・ヴォイトのなりきりぶりは素晴らしいものの、アリの心情に迫っているようで迫っていないドラマには訴求力が...
人間ドラマ

私というパズル_助産師さんが気の毒すぎる【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2020年 アメリカ)死産をテーマにしたドラマ。感情表現はかなり抑制されているものの、演出や演技の質の高さから登場人物の苦悩はしっかりと伝わってきます。変に前向きではない内容にもリアリティがあり、全般的にクォリティの高い作品でした。 ...
実話もの

牯嶺街少年殺人事件_凄い!長い!分かりづらい!【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1991年 台湾)台湾映画史上のベストワンに挙げられることも多い傑作中の傑作であり、確かに物凄い映画でした。ただし観客の生理への配慮が余りにもなく、4時間という上映時間は本当に厳しかったし、情報整理がされていないので人間関係を掴むことに...
2021.05.18
社会派

ローマンという名の男 -信念の行方-_成功も失敗も不意にやってくる【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)成功の一歩手前にまで来ていたのに、たった一つの最悪な選択のために自分自身も他人も裏切ってしまった男の悲しい物語であり、その普遍的な問題提起には対岸の火事とは思わせないパワーがありました。残酷な大人の寓話として私は楽...
人間ドラマ

ブレイブ(1997年)_稼ぐ能力のない親父の苦悩【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1997年 アメリカ)家族のために命を投げ出す決意をしたお父さんの物語であり、ジョニー・デップの演技のおかげでその主題部分には感銘を受けたのですが、細部が甘くリアリティを毀損する展開が多いことから、のめり込むような没入感はありませんでし...
実話もの

Mank/マンク_しくじり脚本家の物語【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)歴史的傑作『市民ケーン』(1941年)の脚本家にスポットを当てたバックステージものなのですが、市民ケーンに係る有名な逸話はことごとく落とされていることから、事前の想像とはかなり違った作品で戸惑いました。フィンチャー...
2020.12.13
実話もの

MOTHER マザー(2020年)_全員の行動が不合理で面白くない【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)事実通りとはいえキャラクターの不合理な行動が多すぎてなかなか感情が入っていかないし、長澤まさみの熱演は認めるものの、上品な顔立ちの彼女が下品な役を無理やり演じているように見えてしまい、没入感はありませんでした。 ...
2020.11.09
実話もの

ノーマ・ジーンとマリリン_悪い意味でテレビ的【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1996年 アメリカ)マリリン・モンローの伝記もの。題材が良いのでそれなりに見られるものの、面白くなりきることなく終わるという残念な内容でした。主演二人は頑張っていたんですが、テレビレベルから脱することのなかった演出に難ありでした。 ...
2020.11.11
人間ドラマ

ニル・バイ・マウス_不幸と貧困の再生産【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 イギリス)貧困層の実態が描かれる陰鬱なドラマであり、世代を超えて受け継がれていく不幸と貧困の連鎖が嫌というほど伝わってきます。全員が被害者なんだけど加害者でもあるというその構図に戦慄を覚えました。 あらすじ ...
実話もの

リチャード・ジュエル_保身に走った権力の恐怖【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)実際に起こったメディア被害事件の映画化ですが、非を認めたくない権力が暴走して個人が犠牲にされるという構図には胸が痛むし、好戦的な弁護士の登場で不利な形勢を逆転していく過程には興奮があり、ドラマとしてもエンタメとして...
2020.10.27
実話もの

シカゴ7裁判_ものすごく面白い実話ドラマ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)60年代に行われた歴史的裁判の映画化ですが、とにかく面白い史実を腕のあるストーリーテラーが演出しており、社会派ドラマとして大変興味深く、またエンタメ作品としても大満足できる面白さでした。私見ではアカデミー賞に食い込...
人間ドラマ

市民ケーン_今観ても圧倒的に面白い【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1941年 アメリカ)歴史的意義を度外視しても映画として圧倒的に面白く、2時間があっという間に過ぎました。私はクラシックに対してはたいてい厳しい評価をするのですが、本作は別格です。 あらすじ かつて全米をにぎわせた新...
2020.12.08
コメディ

ケーブルガイ_コメディとサスペンスの二兎追って失敗映画【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1996年 アメリカ)コメディ映画の皮を被ったサスペンス映画なのですが、心理サスペンスを標榜するには作りが粗くリアリティに欠ける展開が目に付くし、コメディを標榜する割には笑いどころがなく、どっちつかずの中途半端な作品に終わっています。ジ...
2021.05.21
スポンサーリンク