ドラマ・コメディ

スポンサーリンク
実話もの

MOTHER マザー(2020年)_全員の行動が不合理で面白くない【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)事実通りとはいえキャラクターの不合理な行動が多すぎてなかなか感情が入っていかないし、長澤まさみの熱演は認めるものの、上品な顔立ちの彼女が下品な役を無理やり演じているように見えてしまい、没入感はありませんでした。 ...
2020.11.09
実話もの

ノーマ・ジーンとマリリン_悪い意味でテレビ的【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1996年 アメリカ)マリリン・モンローの伝記もの。題材が良いのでそれなりに見られるものの、面白くなりきることなく終わるという残念な内容でした。主演二人は頑張っていたんですが、テレビレベルから脱することのなかった演出に難ありでした。 ...
2020.11.11
人間ドラマ

ニル・バイ・マウス_不幸と貧困の再生産【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 イギリス)貧困層の実態が描かれる陰鬱なドラマであり、世代を超えて受け継がれていく不幸と貧困の連鎖が嫌というほど伝わってきます。全員が被害者なんだけど加害者でもあるというその構図に戦慄を覚えました。 あらすじ ...
実話もの

リチャード・ジュエル_保身に走った権力の恐怖【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 アメリカ)実際に起こったメディア被害事件の映画化ですが、非を認めたくない権力が暴走して個人が犠牲にされるという構図には胸が痛むし、好戦的な弁護士の登場で不利な形勢を逆転していく過程には興奮があり、ドラマとしてもエンタメとして...
2020.10.27
実話もの

シカゴ7裁判_ものすごく面白い実話ドラマ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 アメリカ)60年代に行われた歴史的裁判の映画化ですが、とにかく面白い史実を腕のあるストーリーテラーが演出しており、社会派ドラマとして大変興味深く、またエンタメ作品としても大満足できる面白さでした。私見ではアカデミー賞に食い込...
人間ドラマ

市民ケーン_今観ても圧倒的に面白い【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1941年 アメリカ)歴史的意義を度外視しても映画として圧倒的に面白く、2時間があっという間に過ぎました。私はクラシックに対してはたいてい厳しい評価をするのですが、本作は別格です。 あらすじ かつて全米をにぎわせた新...
2020.11.17
コメディ

ケーブルガイ_コメディとサスペンスの二兎追ってしまった映画【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1996年 アメリカ)コメディ映画の皮を被ったサスペンス映画なのですが、心理サスペンスを標榜するには作りが粗くリアリティに欠ける展開が目に付くし、コメディを標榜する割には笑いどころがなく、どっちつかずの中途半端な作品に終わっています。ジ...
社会派

埋もれる(2014年)_後半逸脱しすぎ【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 日本)Amazonプライムでたまたま見かけて何となく見始めた映画。本来はWOWOW制作のドラマのようですね。内部告発者のその後という興味深いテーマや、薄皮を剥がすように過去が明らかになっていくという構成など見るべきものはある...
2020.11.04
青春もの

たぬきがいた_良い人達が作った良い映画【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想。解説)

(2013年 日本)映画会社が関与しない自主製作映画であり、多摩市民の草の根的な協力で完成にまで漕ぎつけたというみんなの映画。非常に限られたリソースで製作されているためにうまくいっていない部分もあるものの、良い人達が作った良い映画という雰...
実話もの

突入せよ! あさま山荘事件_働くおじさん映画【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 日本)驚くほど思想色の抜けた実話ものであり、働くおじさん達の映画になっていました。警視庁と県警の縄張り争い、会議室と現場との連携の悪さなど、当時現場で起こっていたことを赤裸々に描いた内容となっており、冷静に考えて鎮圧には失敗...
スポンサーリンク