サイコパス

スポンサーリンク
サイコパス

プリズナーズ_この酷い世界に神はいない【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2013年 アメリカ)少女誘拐事件の被害者家族が、容疑者に凄まじい暴行を加えるという衝撃作なのですが、それを通して被害者と加害者の同一化や、善悪のボーダーレス化、引いては神の不存在までが描かれるという裾野の異常に広い作品でした。こういう...
2021.10.26
サイコパス

クズとブスとゲス_えらいものを見てしまった【8点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2016年 日本)恐ろしく異常で突き抜けた映画で、何やら社会に怒っている監督の熱量に圧倒されました。インディーズ映画にはこれくらいの勢いが欲しいという、ある意味で理想的な作品となっています。しかもただ異常なものを見せるだけではなく、一般...
サイコパス

BUG/バグ_異常者しか登場しない異常作【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2006年 アメリカ)ヤク中の男が体内を虫が這い回っているという幻覚を見て、恋人がそれに同調するものだから妄想に歯止めが利かなくなっていくという超絶鬱映画。ウィリアム・フリードキンの悪辣な演出、マイケル・シャノンの振り切れた演技、アシュ...
2021.10.22
サイコパス

ストーカー(2002年)_良い話だが後半失速する【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2002年 アメリカ)サスペンスとしてはパンチが足らない作品なのですが、孤独な中年男が詰んでいくドラマとしてはなかなか見ごたえがあり、主演のロビン・ウィリアムズの演技にも説得力があって、決してダメな映画ではありません。 あ...
サイコパス

ブレイン・ゲーム_ドラマもミステリーも不発【3点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 アメリカ)超能力と犯罪者プロファイリングの食い合わせが思いのほか悪く、面白くありませんでした。下記「作品概要」にも記したのですが、映画そのものよりも製作過程の方が面白いくらいでした。 あらすじ 透視能力を...
2020.10.07
サイコパス

ダブル/フェイス_55歳のジーナ・ガーションには厳しい役【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 カナダ)多分つまらないだろうなと思って観たら、その通りにつまらなかった映画。特に山場もなくダラダラと展開するサスペンスだし、情報整理のまずさからか、さして難しい話でもないのに分かりづらい部分があったりと、ロクな精査を受けずに...
2020.09.24
サイコパス

その住人たちは_中年男の就活が切ない【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 スペイン)よくあるマイホーム乗っ取りものの一種ではあるのですが、被害者目線で描かれることが圧倒的に多いこのジャンルにおいて、加害者目線ということが本作の新機軸です。その成果は序盤部分で遺憾なく発揮されており、仕事に失敗した中...
サイコパス

ブレスラウの凶禍_監督は亜人のファンだと思う【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 ポーランド)すべてのサスペンス映画でも最上位クラスじゃないかというほどグロ描写が突き抜けており、その迫真性には度肝を抜かれました。ただしそのグロ描写と釣り合うほどには犯人像が突き詰められていなくて、「なぜわざわざこんな面倒く...
2020.04.27
サイコパス

白い刻印_不器用な男がすべてを失うまで【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)人間の闇を描写してきたポール・シュレイダーの作風は、本作でひとつの頂点を迎えたと言えます。ここまで哀れで救いがなく、「自分にもこの主人公と同じ要素があるかもしれない」と観客を不安にさせるドラマには、そうそうお目にか...
2020.03.07
サイコパス

タクシードライバー_中二病と銃社会が結びついた先【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1976年 アメリカ)ポール・シュレイダーによる粗削りだが真理を突いたシナリオを、うまい監督とうまい俳優達が見事にパッケージ化した良作だと言えます。加えて、後にスコセッシとデ・ニーロが作り上げた『キング・オブ・コメディ』(1982年)の...
2020.10.13
サイコパス

キング・オブ・コメディ_他人事ではないイタさ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1982年 アメリカ)「自分は認められていないだけで、何者かになれるはずなんだ」という自意識のみが肥大化しているが、厳しい環境で自分の可能性を試したことはない。そんな男の憐れなドラマには、誰しもが身につまされる部分があるのではないでしょ...
2020.02.03
サイコパス

マンディ 地獄のロード・ウォリアー_無駄な映像装飾が盛り上がりを阻害する【4点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2018年 アメリカ)木こりのレッドは妻マンディと質素だが平穏な生活を送っていたが、ある日マンディをカルト集団に拉致された上に、殺害された。復讐に燃えるレッドは、カルト集団メンバーを次々と血祭りにあげていく。 4点/10点...
2020.07.25
サイコパス

ロードキラー【6点/10点満点中_うまいオチが浮かばなかったのね】(ネタバレあり感想)

(2001年 アメリカ)長距離ドライブ中の兄弟がCB無線で女の声色を真似たイタズラを仕掛けるが、引っ掛かったトラック運転手はヤバイ奴だった。 6点/10点満点中 見事な導入部とイマイチな本編 コンパクトによくまとまった...
2019.05.08
サイコパス

カリフォルニア_支離滅裂なドラマと怖くないスリラー【2点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

(1993年 アメリカ) ルポライターが連続殺人犯の犯行現場を取材しながらカリフォルニアまで旅をするが、実は旅の同伴者こそが連続殺人犯だったというスリラー。 3点/10点満点中 全然怖くないサイコスリラー 199...
サイコパス

ノーカントリー_老人のボヤキは正しいのか【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2007年 アメリカ)殺戮の限りを尽くすアントン・シガーの圧倒的な存在感によりスリラーとして一級品なのですが、一度見ただけでは何言ってんだか分からない蘊蓄部分にも深いものがあって、これはこれで何度も鑑賞する動機になって楽しめました。 ...
2021.10.06
サイコパス

ゲット・アウト【5点/10点満点中_12年前のコケ映画をパクったオスカー受賞作】

5点/10点満点中 ■黒人が抱く居心地悪さの疑似体験 本作ではっきりと黒人を差別した白人って、鹿をはねた際に運転手でもない主人公に身分証提示を求めてきた警官だけで、他の白人には本心がよく分からないという気持ち悪さが常に...
2019.09.26
サイコパス

1922【7点/10点満点中_完全犯罪が成立した犯人はどうなるのかを描いた鬱ホラー】

7点/10点満点中 ■モラルを説いたホラー映画 最近ブームのスティーヴン・キング原作の映像化ですが、原作は未読です。 一応はホラーなのですが人命軽視の作品ではなく、それどころか殺人という行為の重さを描いた道徳的と...
2019.03.04
サイコパス

マザー!【4点/10点満点中_構図のみが立ちすぎて面白さが犠牲にされた怪作】

4点/10点満点 ■悪評に違わぬヤバイ出来 『ジャッキー・コーガン』以来5年ぶりとなるシネマスコアでの最低評価に、全米での大コケ、そして日本公開の打ち切りとネガティブな話題に事欠かない作品なのですが、実際に見ると素直に...
2019.03.04
スポンサーリンク