サイコパス

スポンサーリンク
サイコパス

その住人たちは_中年男の就活が切ない【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 スペイン)よくあるマイホーム乗っ取りものの一種ではあるのですが、被害者目線で描かれることが圧倒的に多いこのジャンルにおいて、加害者目線ということが本作の新機軸です。その成果は序盤部分で遺憾なく発揮されており、仕事に失敗した中...
サイコパス

ブレスラウの凶禍_監督は亜人のファンだと思う【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 ポーランド)すべてのサスペンス映画でも最上位クラスじゃないかというほどグロ描写が突き抜けており、その迫真性には度肝を抜かれました。ただしそのグロ描写と釣り合うほどには犯人像が突き詰められていなくて、「なぜわざわざこんな面倒く...
2020.04.27
サイコパス

ミザリー_狂気vs知性の攻防戦【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1990年 アメリカ) いつキレるか分からない上に、キレ出すと手に負えなくなるおばさんとの同居という、幽霊や悪魔よりもはるかに怖いシチュエーションの映画でした。キャシー・ベイツの顔芸も光っており、終始イヤな汗をかかされます。 ©T...
サイコパス

白い刻印_不器用な男がすべてを失うまで【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)人間の闇を描写してきたポール・シュレイダーの作風は、本作でひとつの頂点を迎えたと言えます。ここまで哀れで救いがなく、「自分にもこの主人公と同じ要素があるかもしれない」と観客を不安にさせるドラマには、そうそうお目にか...
2020.03.07
サイコパス

タクシードライバー_中二病と銃社会が結びついた先【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1976年 アメリカ)不眠症の若い男トラヴィスは、深夜タクシーの運転手募集に応募し採用された。タクシーを運転するトラヴィスはある日、ベッツィーという美しい女性に一目惚れし、デートに誘った。しかしデートは失敗し、トラヴィスは世の中を恨むよ...
2020.03.07
サイコパス

キング・オブ・コメディ_他人事ではないイタさ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1982年 アメリカ)「自分は認められていないだけで、何者かになれるはずなんだ」という自意識のみが肥大化しているが、厳しい環境で自分の可能性を試したことはない。そんな男の憐れなドラマには、誰しもが身につまされる部分があるのではないでしょ...
2020.02.03
サイコパス

マンディ 地獄のロード・ウォリアー_無駄な映像装飾が盛り上がりを阻害する【4点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2018年 アメリカ)木こりのレッドは妻マンディと質素だが平穏な生活を送っていたが、ある日マンディをカルト集団に拉致された上に、殺害された。復讐に燃えるレッドは、カルト集団メンバーを次々と血祭りにあげていく。 4点/10点...
2019.10.01
サイコパス

コピーキャット_話が支離滅裂【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1995年 アメリカ)犯罪心理学者のヘレンは講演会場のトイレでサイコ・キラーに襲われて以来、重度の屋外恐怖症となって自宅に引きこもっていた。そんな折、女性を狙った殺人事件が連続で発生し、ヘレンは手口の異なる複数の事件が一人の犯人によるも...
サイコパス

ロードキラー【6点/10点満点中_うまいオチが浮かばなかったのね】(ネタバレあり感想)

(2001年 アメリカ)長距離ドライブ中の兄弟がCB無線で女の声色を真似たイタズラを仕掛けるが、引っ掛かったトラック運転手はヤバイ奴だった。 6点/10点満点中 見事な導入部とイマイチな本編 コンパクトによくまとまった...
2019.05.08
サイコパス

カリフォルニア_支離滅裂なドラマと怖くないスリラー【2点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

(1993年 アメリカ) ルポライターが連続殺人犯の犯行現場を取材しながらカリフォルニアまで旅をするが、実は旅の同伴者こそが連続殺人犯だったというスリラー。 3点/10点満点中 全然怖くないサイコスリラー 199...
スポンサーリンク