戦争

スポンサーリンク
戦争

K-19_面白いけど史実を脚色しすぎ【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2002年 アメリカ)冷戦下の1961年。ソ連海軍初の弾道ミサイルを装備した原子力潜水艦K-19は、航行実験において原子炉事故に見舞われた。加えて通信システムの故障で祖国への救援要請もできず、自力での対処を余儀なくされる。 ©PA...
2020.01.21
戦争

U・ボート(劇場公開版)_史上最高の潜水艦映画【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1981年 西ドイツ)1941年秋。Uボート「U96」は連合国護送船団への攻撃のためにナチス占領下のフランス、ラ・ロシェル港を出航した。 Bavaria Film - © 1981 スタッフ 脚本・監督はウォルフガ...
戦争

ホース・ソルジャー【4点/10点満点中_21世紀版『ランボー3』】(ネタバレあり感想)

4点/10点満点中 ■久々のジェリー・ブラッカイマー作品 ジェリー・ブラッカイマーは80年代から2000年代という長期に渡ってハリウッドの頂点に君臨し、2007年の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』では3億4,...
2019.04.18
戦争

ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-【8点/10点満点_敗軍の雄姿を描いたドラマ性高い戦争映画】

8点/10点満点中 Netflixオリジナルの戦争映画なのですが、これが大変エモーショナルなドラマであり、戦場でのアクションの質も高く、歴史の勉強にもなって、非常に満足度の高い作品でした。 ■雁字搦めの国連軍vs百戦錬磨の傭兵軍団 戦争映...
2019.03.04
戦争

ディファイアンス【5点/10点満点中_まとまらない組織と機能不全を起こしたリーダー】

5点/10点満点中 まず言っておきますが、この映画はドラマとしては極めて凡庸です。ただし、組織運営の難しさや、緊急時におけるリーダーシップの重要性を映画的な綺麗事に逃げずかなり真剣に描いた作品なので、その切り口では興味深く感じました。 ■...
2019.03.05
戦争

ゼロ・ダーク・サーティ_深みはあるが視点は狭い【5点/10点満点中】

(2012年アメリカ)2003年、CIA分析官のマヤはパキスタン支局に配属された。そこでは拘束者に対する拷問が行われており、マヤはその異様な光景に驚くが、ウサマ・ビン・ラーディンを追うためにマヤもまた人格に悪影響を受けながらも死力を尽くす...
2020.01.21
戦争

グリーン・ゾーン【8点/10点満点中_イラク戦争を総括した早すぎた傑作】

8点/10点満点中 ■イラク戦争開戦の経緯 アメリカ国内では、自由や民主主義といった価値観の普及を最優先課題と考えるネオコンと、世界各地の事情に精通した現実主義のCIAが数十年間に渡って対立していました。また、イラクはサダム・フセインが独...
2019.03.04
戦争

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場【8点/10点満点中_唯一の正義はない中で迫られる決断】

8点/10点満点中 数多く映画を見ていると、現実世界でのモノの見方をも変えられてしまうような作品に出会うことがありますが、私にとって本作はその一本です。 昨今話題のドローン戦争を舞台にした作品なのですが、同様のテーマを...
2019.03.04
戦争

ハート・ロッカー_アメリカ人が自身を戦争ジャンキーと認めた【8点/10点満点中】

(2009年アメリカ)2004年バクダッド。米軍の爆弾解体チームの隊長が殉職し、新たな隊長が送り込まれてくる。彼の名前はウィリアム・ジェームズ軍曹。命知らずのスタンドプレーが多く、2名の部下は彼に振り回されることになる。 空...
2020.01.21
戦争

スターリングラード(2001年)【4点/10点満点中_雑多な構成要素の整理に失敗した微妙な作品】

4点/10点満点中 最近、『アメリカン・スナイパー』を劇場公開以来久しぶりに見返したのですが、そういえば『スターリングラード』もプロパガンダに利用されたスナイパーの話だったなぁということで、10数年ぶりに本作も見返してみました。 ■悪の帝...
2019.03.04
スポンサーリンク