2点

スポンサーリンク
テクノロジー

ギヴァー 記憶を注ぐ者_パクリと矛盾のオンパレード【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ、カナダ、南アフリカ)2010年代に量産されたティーン向けSFの一作なのですが、特に出来の悪い部類に入る作品。ありがちなストーリーラインに過去作品からの流用が目立つプロットと、オリジナリティという点ではほぼ壊滅的だし...
得体の知れない脅威

アルカディア_退屈でミステリーへの関心が持続しない【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)ドラマ、ミステリー、SF、どれをとっても有効に機能しておらず、ただただ退屈な時間が過ぎるだけの映画でした。もし90分程度でまとめていれば奇抜なアイデアのコラージュのみで逃げ切れたかもしれませんが、111分という長め...
2020.02.04
得体の知れない脅威

クワイエット・プレイス_全米絶賛?どこに褒める所が?【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)宇宙からやってきたモンスターによって人類は絶滅寸前へと追いやられていた。敵は聴覚が発達していることから、僅かに生き残った人々は、音を立てずに生活することを余儀なくされた。 ©Paramount Picture...
2020.03.31
サイコパス

コピーキャット_話が支離滅裂【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1995年 アメリカ)犯罪心理学者のヘレンは講演会場のトイレでサイコ・キラーに襲われて以来、重度の屋外恐怖症となって自宅に引きこもっていた。そんな折、女性を狙った殺人事件が連続で発生し、ヘレンは手口の異なる複数の事件が一人の犯人によるも...
人間ドラマ

ランダム・ハーツ_ハリソンさん、もっと表情を!【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1999年 アメリカ)ダッチ・ヴァン・デン・ブロック巡査部長は、飛行機事故で妻を亡くす。ただし、偽名で搭乗していたこと、ダッチにはウソの用事が伝えられていたことから、事故当時の妻は不倫中だったことが発覚する。 3点/10点満点中 ...
実話もの

チャーリング・クロス街84番地【2点/10点満点_文学好き以外にはしんどい内容】(ネタバレなし感想)

(1987年 アメリカ)1949年の秋、ニューヨークのライターで古書の収集家でもあるヘレーヌはロンドンの古書店に手紙で注文を出した。そこから、ヘレーヌと古書店店主の往復書簡は20年に渡って続くこととなる。 2点/10点満点中 深刻な...
2019.05.08
実録もの

クリーピー 偽りの隣人【2点/10点満点中_ツッコミどころしかないダメサスペンス】

2点/10点満点中 ■実話に着想を得たフィクション 2002年の北九州監禁殺人事件をモチーフにした作品だということですが、これが全然ダメダメでした。あの事件や、それと類似した尼崎事件で浮かぶ疑問点とは、 どうやって他人が...
2019.09.26
サイコパス

カリフォルニア_支離滅裂なドラマと怖くないスリラー【2点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

(1993年 アメリカ) ルポライターが連続殺人犯の犯行現場を取材しながらカリフォルニアまで旅をするが、実は旅の同伴者こそが連続殺人犯だったというスリラー。 3点/10点満点中 全然怖くないサイコスリラー 199...
終末

ジオストーム【2点/10点満点中_バカ映画の割に分かりづらい】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年アメリカ)2019年に発生した大規模自然災害により滅亡の危機に瀕した人類は、気象コントロール衛星「ダッチボーイ」を建造した。2022年、ダッチボーイの不具合が原因と思われる異常な事件が世界中で頻発したことから、開発者のジェイク...
2019.09.05
宇宙

タイタン(2018年)【2点/10点満点中_硬派なSFにもモンスターホラーにもなり損ねた駄作】

2点/10点満点中 太陽系で唯一生命の生存可能性のある星・タイタン(土星の衛星)への移住のために人体改造を行うというハードSFっぽい概要の作品なのですが、中身は特に知的でもなく、かと言ってバカバカしくも盛り上がる見せ場がある...
2019.03.04
スポンサーリンク