2点

スポンサーリンク
実話もの

新聞記者(2022年)_人物描写に面白みがない【2点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2022年 日本)映画版に引き続いて当Netflix版も現実問題とフィクションの混ぜ方が下手で、結果的に無責任な作りになっていたり、善悪を明確に分けすぎていてドラマに面白みがなかったりと、見ていてストレスしか感じない作品でした。また森友...
2022.01.19
DCコミック

バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲_子供騙しにもなっていない【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)馬鹿馬鹿しさをとことん突き詰めた結果、子供すら騙されない話になっています。コミック映画とは言え、知的レベルを落とすことにも限度があるということを示した貴重な作品でした。ドラマはまともに成立していないわ、見せ場は大雑...
2022.01.11
エージェント・殺し屋

リズム・セクション_下手くそすぎるスパイもの【2点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2020年 アメリカ)007シリーズのイオンプロが、女殺し屋をテーマにシリーズ化する気満々で作った映画なのですが、話の説明が驚くほど下手くそで驚きの展開がまったく盛り上がらず、素晴らしい見せ場がたまにあるだけのつまらない作品になっていま...
2021.12.12
終末

日本沈没2020_かなり酷い出来【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 日本)1973年版をさほど評価していない私は旧作と比べてどうこう言うつもりはないのですが、それにしても面白くないアニメ版で見ていて疲れました。非現実的すぎるドラマの流れ、中盤の宗教施設の無意味さ、目的を見失った終盤など作品と...
2021.10.12
テクノロジー

ギヴァー 記憶を注ぐ者_パクリと矛盾のオンパレード【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ、カナダ、南アフリカ)2010年代に量産されたティーン向けSFの一作なのですが、特に出来の悪い部類に入る作品。ありがちなストーリーラインに過去作品からの流用が目立つプロットと、オリジナリティという点ではほぼ壊滅的だし...
得体の知れない脅威

アルカディア_退屈でミステリーへの関心が持続しない【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)ドラマ、ミステリー、SF、どれをとっても有効に機能しておらず、ただただ退屈な時間が過ぎるだけの映画でした。もし90分程度でまとめていれば奇抜なアイデアのコラージュのみで逃げ切れたかもしれませんが、111分という長め...
2020.02.04
得体の知れない脅威

クワイエット・プレイス_全米絶賛?どこに褒める所が?【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 アメリカ)宇宙からやってきたモンスターによって人類は絶滅寸前へと追いやられていた。敵は聴覚が発達していることから、僅かに生き残った人々は、音を立てずに生活することを余儀なくされた。 ©Paramount Picture...
2020.03.31
人間ドラマ

ランダム・ハーツ_ハリソンさん、もっと表情を!【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1999年 アメリカ)ダッチ・ヴァン・デン・ブロック巡査部長は、飛行機事故で妻を亡くす。ただし、偽名で搭乗していたこと、ダッチにはウソの用事が伝えられていたことから、事故当時の妻は不倫中だったことが発覚する。 ©1999-Colu...
2022.01.16
実話もの

チャーリング・クロス街84番地【2点/10点満点_文学好き以外にはしんどい内容】(ネタバレなし感想)

(1987年 アメリカ)1949年の秋、ニューヨークのライターで古書の収集家でもあるヘレーヌはロンドンの古書店に手紙で注文を出した。そこから、ヘレーヌと古書店店主の往復書簡は20年に渡って続くこととなる。 2点/10点満点中 深刻な...
2019.05.08
実録もの

クリーピー 偽りの隣人【2点/10点満点中_ツッコミどころしかないダメサスペンス】

2点/10点満点中 ■実話に着想を得たフィクション 2002年の北九州監禁殺人事件をモチーフにした作品だということですが、これが全然ダメダメでした。あの事件や、それと類似した尼崎事件で浮かぶ疑問点とは、 どうやって他人が...
2019.09.26
サイコパス

カリフォルニア_支離滅裂なドラマと怖くないスリラー【2点/10点満点中】(ネタバレあり感想)

(1993年 アメリカ) ルポライターが連続殺人犯の犯行現場を取材しながらカリフォルニアまで旅をするが、実は旅の同伴者こそが連続殺人犯だったというスリラー。 3点/10点満点中 全然怖くないサイコスリラー 199...
終末

ジオストーム【2点/10点満点中_バカ映画の割に分かりづらい】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年アメリカ)2019年に発生した大規模自然災害により滅亡の危機に瀕した人類は、気象コントロール衛星「ダッチボーイ」を建造した。2022年、ダッチボーイの不具合が原因と思われる異常な事件が世界中で頻発したことから、開発者のジェイク...
2019.09.05
宇宙

タイタン(2018年)【2点/10点満点中_硬派なSFにもモンスターホラーにもなり損ねた駄作】

2点/10点満点中 太陽系で唯一生命の生存可能性のある星・タイタン(土星の衛星)への移住のために人体改造を行うというハードSFっぽい概要の作品なのですが、中身は特に知的でもなく、かと言ってバカバカしくも盛り上がる見せ場がある...
2019.03.04
社会派

アイ・アム・サム【2点/10点満点中_ファンタジーに振り切れすぎたお涙頂戴映画】

2点/10点満点中 ■あまりにリアリティを欠いた話 7歳程度の知能と言いつつ子供ができる行為はしてたんかいとか、相手女性は堕胎という選択はしなかったのかとか、サムの保護者は一体どこにいるんだろうかとか、計算もまともにで...
2020.01.14
社会派

帰ってきたヒトラー【2点/10点満点中_作り手達がリスク回避した駄作】

2点/10点満点中 世界的に評価の高い本作をかなりネチネチと批判するので、この映画を好きな方は、私のレビューを読まれない方が良いかもしれません。 ■複雑なメタ設定 ①ヒトラーが2012年にタイムスリップしてくるというフィクション ②ヒト...
2019.03.04
古代

スパルタカス_ドラマも見せ場も面白みに欠ける【2点/10点満点中】

(1960年 アメリカ)共和制ローマ時代。トラキア人のスパルタカスは警備兵とのトラブルが原因でリビアの鉱山で磔にされていたが、その姿が剣闘士養成所を経営するバタイアタスの目に留まり、剣闘士としての訓練を受けることになる。才覚を発揮し始める...
2020.01.22
得体の知れない脅威

シャイニング(1997年)_ダラダラと長いだけ【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)売れない小説家のジャック・トランスは、高額な報酬と静かな執筆環境を得られる真冬のホテルの管理人職を引き受け、家族と共に冬をそのホテルで過ごすことになった。そこは「出る」と評判のホテルだった。 ©Warner ...
スポンサーリンク