スポンサーリンク
実録もの

ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第2話_見せ場はフェリクスの交渉術【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

内部分裂寸前の部下達の様子と、新たな販路拡大に動くフェリクスの様子が映し出される第2話ですが、かつて群雄割拠状態だったプラサを統合したフェリクスの交渉術が久々に炸裂します。やはり彼は暴力の人ではなく交渉の人だった。そんなことを再認識させら...
2020.02.25
実録もの

ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第1話_リーダーは大変だ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

楽しみだったナルコス:メキシコ編のシーズン2が始まりました。第1話では、フェリクスの帝国は崩壊こそ免れたもののDEAとの戦争で疲弊してきているということが描かれ、ここからどう盛り返すのかという第2話以降への期待をつなぐエピソードとなってい...
2020.02.25
クライムサスペンス

グッド・タイム_犯罪者はアホという真理【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 アメリカ)泥縄の犯罪計画でどんどん追い込まれていく犯罪者の一晩の物語。展開にはスピード感があり、演技の質も高いものの、クライムサスペンスなのか社会派ドラマなのかブラックコメディなのかを決めかねた演出のため全体が掴みづらい作品...
陰謀

ザ・コールデスト・ゲーム_緊迫感が凄い【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2019年 ポーランド)1962年のキューバ危機を背景に、チェスの米ソ親善試合と諜報戦を組み合わせたというごった煮感が凄く、多少の粗さは感じました。ただし肝心の諜報戦には緊張感が張り詰めており、上映時間もコンパクトで見やすく、最初から最...
エージェント・殺し屋

リミット・オブ・アサシン_ラストの討ち入りに驚く【6点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ・中国・南アフリカ)話がとっ散らかっており、主人公の行動原理すら説明できていないので映画としての出来は悪いのですが、スタントマン出身監督の手腕でアクション演出がとにかく素晴らしく、アクションを見るための映画と割り切っ...
2020.02.14
終末

ディストピア パンドラの少女_ゾンビの進化論が興味深い【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2017年 イギリス)一応はゾンビ映画なのですが、ゾンビの設定が論理的に突き詰められていて、最終的には人類とゾンビの種族の存亡をかけた争いになっていくという尋常ではない風呂敷の広げ方をする物凄い映画でした。これは必見。 © 20...
その他アクション

ブッシュウィック-武装都市-_臨場感は素晴らしいが話がつまらない【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2017年 アメリカ)戦闘場面をワンカットで切り取った映像が素晴らしく、日常が破壊される様には大変な臨場感がありました。ただしキャラやプロットといった映画らしく見せるためのその他の構成要素が弱く、もっと面白くしようもあったのに不発に終わ...
2020.03.15
雑談

【傑作揃い!】J・C・チャンダー監督作品の紹介と解説

個人的にはデビュー作の時点から注目しているのに、日本では話題に上がることがさほどないJ・C・チャンダー監督。彼の硬派で含蓄に溢れた作品を紹介したいと思います。 J・C・チャンダーとは 1973年ニュージャージー州モリスタウン出...
2020.02.01
雑談

【検証】映画館に持ち込まれると迷惑な飲食物

映画館は知らない人達と同じ映画を観るというちょっとしたストレスを孕んだ場所であり、周囲に迷惑な人が座ると楽しみにしていた映画が台無しにされることがあります。そして、迷惑行為としてもっともよくあるのが飲食物の持ち込みに係る匂いや音の問題で、...
雑談

【見応えあり!】ノア・バームバック監督の紹介とオススメ作品

『マリッジ・ストーリー』(2019年)がアカデミー賞で大量ノミネートされたノア・バームバックですが、日本では話題に上がることがさほど多くありません。そこでバームバック監督作品を分かりやすく紹介したいと思います。 ノア・バームバックと...
2020.03.02
スポンサーリンク