スポンサーリンク
クライムサスペンス

ヴェンジェンス【6点/10点満点中】面白くはないが心には残るビジランテもの(ネタバレあり・感想・解説)

(2016年 アメリカ)まず断っておきますが、↓のジャケットのような、炎を背後にニコラス・ケイジが銃を構えるような景気の良い見せ場はありません。本作はビジランテものの中でも恐ろしく地味な部類に入ります。ディテールも甘く、決して良い出来の映...
2020.07.25
クライムサスペンス

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2014年 アメリカ)一応はミステリーの建付けにはなっているのですが、先が気になるような流れができておらず、何を感じ取ればいいのか分からないままダラダラとドラマが進行していくような映画でした。社会的な切り口を匂わせつつも、結局ありがちな...
クライムサスペンス

ブルースチール_頭の悪い人しか出てこない【4点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(1990年 アメリカ)銃の持つ圧倒的なパワーに狂わされた男女2名を描いたスリラーであり、まぁ言いたいことは分からんでもないのですが、主題ありきで理屈を後からくっつけていったような映画なのでとにかく不自然な点が山盛り。主題に辿り着く前に見...
2020.05.11
終末

死の谷間_男2美女1の集団がうまく回るはずがない【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2015年 アメリカ)たった3人しか出演者のいないミニマムな文明崩壊ものであり、主演3人(マーゴット・ロビー、キウェルテ・イジョフォー、クリス・パイン)のおかげで何とか見られる状態にはなっているものの、全体としてはつまらない映画でした。...
サイコパス

その住人たちは_中年男の就活が切ない【6点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2020年 スペイン)よくあるマイホーム乗っ取りものの一種ではあるのですが、被害者目線で描かれることが圧倒的に多いこのジャンルにおいて、加害者目線ということが本作の新機軸です。その成果は序盤部分で遺憾なく発揮されており、仕事に失敗した中...
クライムサスペンス

ゲットバック 奪還_パッケージ詐欺に騙されないで!【3点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2016年 ドイツ)90年代にハリウッドを席捲した監督ウォルフガング・ペーターゼンの実に10年ぶりの監督作であり、母国ドイツでは30年ぶりの仕事となるのですが、これが驚くほど面白くなく、10年も仕事をしていないとどんなにうまかった人でも...
2020.05.17
宇宙

コンタクト_知的にも程があるSFドラマ【8点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(1997年 アメリカ)そのタイトルが示す通りファーストコンタクトものなのですが、異星人はどんな形で我々に接触してくるのか、人間社会はこれにどう反応するのかが極限のリアリティで構築されています。加えて、科学と信仰という重いテーマに終止符を...
クライムアクション

土と血_仕事道具を武器にする映画は面白い【7点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2020年 フランス)娘を守りたい一心の製材所経営者vs弟を殺されて怒り狂うギャングのボスという燃えるカードに、仕事道具を武器に反撃するという見せ場の作り方。派手さこそないものの、その殺伐とした雰囲気や見せ場の緊張感には素晴らしいものが...
2020.04.27
クライムアクション

狩りの時間_法のない世界ほど恐ろしい【5点/10点満点中】(ネタバレなし・感想・解説)

(2020年 韓国)世界観の構築やアクションのクォリティは素晴らしく、特にカジノ襲撃場面ではドキドキさせられました。ただし殺人鬼との追いかけっこが始まると追う側・追われる側の双方に不自然な隙ができており、ここで緊張が途切れました。雰囲気は...
2020.04.27
サイコパス

ブレスラウの凶禍_監督は亜人のファンだと思う【4点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説)

(2018年 ポーランド)すべてのサスペンス映画でも最上位クラスじゃないかというほどグロ描写が突き抜けており、その迫真性には度肝を抜かれました。ただしそのグロ描写と釣り合うほどには犯人像が突き詰められていなくて、「なぜわざわざこんな面倒く...
2020.04.27
スポンサーリンク